実践FXブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こういう経済政策が主流になってほしい

今日は母の日でしたね。皆様はお母様に何をさし上げましたか??

私は母には夏の洋服を2枚買いました^^ あとはお仕事の謝礼が入ったら何か買います(みみっちい)。
fujinohana.jpg
↑近所の藤の花です!!今が満開。


201105081.jpg

↑これはいけ花ですが、残念ながら最新作ではなく、3か月前のものです。

今日読んだ記事で興味深かったのは、こちらです。
編集委員・田村秀男 阪神大震災後からの教訓

増税は税収を減らす←そうなんですよ与謝野馨さん!!

この「1996年以降の家計消費と税収」のグラフをご覧になって、皆様はどう思われますか??

私は、何かを読み取ると言うより、ただただ怖くなりました。あまりにも2008年、2009年の「家系最終消費」と「一般税収額」の減少幅が大きいので。

これを観ると、一般家庭から税金を多く徴収することは愚かであると判断せざるを得ない。だって、もうとる余地がないんだから。

そうではなく、一般家庭に多くのお金をまわせばそのぶん消費が促進され、そうすれば企業活動も活発化し、結果的に税収に繋がると思うのですが…

201105082.jpg

しかし、今の日本は世界最大の債権国である。政府総債務はGDPの約2倍に及ぶが、その95%は国内貯蓄でまかなわれている。しかも国内投資に回らず海外で運用されている貯蓄は2010年末時点で250兆円に上る。海外の投資家はそんな日本の金融面のゆとりをみて、世界最大の債務国米国のドル資産を売り円や日本国債に投資する。

私も、復興国債を発行するのが最良の策ではないかと思っております。
ちまちま、ではなく大量にやるべきだと。

東京電力の国有化については、まだ研究不足でさっぱり分かりません。まあ、民主党が与党である間は、下手に国有化しないほうが国民のためかもしれないという懸念も実はある(苦悩)。

あまり私を

↑これもFree-Japan のお友達からいただいた画像です♪2ちゃんに掲載されていたのですって。
本当に国会で良くご就寝されてますものね!

ここからは、イベントの告知です♪♪

深良マユミ全集のジャケット

このジャケットは、日本画家の笠原傀煕瑚(かさはら けいこ)さんに描いて頂きました。
彼女のデザインしたグッズは、このお店で買えます!!!
デザインガーデン 珍獣や

201102183.jpg

このCD-Rの撮影は、日本最高の女性写真家の長澤直子さん。
モデルは私、深良マユミです。

blogfc2.jpg

↑芝の増上寺で撮影して頂きました。増上寺は私の好きなお寺の1つです。


201102184.jpg

↑小説  「うつろなかお」        (原稿用紙換算で70枚)
     「ロックス・アンド・チェインズ」(原稿用紙換算で40枚)
エッセイ 「芸術の監獄」より 
       ○イントロダクション
       ○谷崎潤一郎
       ○俵屋宗達
       ○ドミトリー・ショスタコーヴィチ
以上を収録したCD-Rのジャケットです。撮影は深良マユミ。



「ロックス・アンド・チェインズ」は、過去「デジぱれ」のソフト売り上げで2位を獲得した小説!!!
深良マユミの小説はここでダウンロードしていただけます。各作品の紹介も出ておりますので、ご覧下さいませ。
  ↓   ↓   ↓   ↓
デジぱれ ブランド名 深良マユミ

【お知らせ】深良マユミは来る6月12日(日曜日)に、文学フリマ に出店します!

ここでご案内しました3種類のCD-Rも販売予定です!!!

売り上げの一部は、こちらに募金させて頂きます。

「教育と心の復興プロジェクト」被災児童生徒奨学金

会場は大田区産業プラザPiO 大展示ホール・小展示ホールです。詳細は追ってお知らせします♪
深良のブースに遊びにきてくださいませね。





スポンサーサイト

ニュースが気になる…

小説を書かなくては、と思いつつ、ニュースを見てしまう深良マユミより、午後のご挨拶を申し上げます(?)

エジプト危機で株高シナリオは修正か>

↑コメントされている「個人投資家」さんのおっしゃっていることがあまりに正確で素晴らしくて感動した。
まさにおっしゃる通りだと。

ドルと円が下落、米欧指標好調でリスク回避弱まる

そうか、どちらも下落か…一蓮托生という言葉が頭に浮かぶ。

起業と雇用創出を生み出す官民一体の取り組み 米で発足

これはオバマ政権が、クリントン政権だった頃に成功した「多くの新興企業誕生」を、なんとか再現しようとしているあらわれでしょう。

いろいろ世間をお勉強中の私としては、「裏」を読みたくなる誘惑に駆られます(笑)
まあ、案外「裏」なんてないのだけどね。

196.jpg
192.jpg
191.jpg


花は以前いけたものでごめんなさいね^^; 次は美術館ネタの予定です。

★深良マユミの小説はこちらでお求めいただけます★ デジぱれ ブランド名 深良マユミ

深良マユミのフォトカードもお求めいただけます!クリックしてくださいね。
↓  ↓  ↓  ↓

一般公募入選作品 深良マユミ

日銀金融政策決定会合と渡辺喜美議員

日銀は本日、金融政策決定会合において、無担保コールレート(オーバーナイト物)を0、1パーセント前後で推移するように促すと発表しました。

これが意味する物は、足元で進行中の円高については、特に何か変わったアクションはしないと言うことです。

円高進行、金融政策には直結しない=白川日銀総裁

そうしたら、「みんなの党」代表の渡辺喜美さんが、「この政策は無策だから公開討論しましょ」と公開討論会を白川方明日銀総裁に要求

渡辺喜美氏ら3議員、日銀に早急な公開討論を要請

「20兆円規模の量的緩和が必要

…量的緩和か…懐かしい熟語だ。

渡辺さんの主張はすなわち「インフレターゲット」を設定しろ!ということだと思いますが、日本銀行にとってそれはかなり大胆な発想の転換であることは想像に難くない。何しろ、総裁が白川さんになって以来、石橋を叩いて渡る政策決定をしてきた機構なのでね。
なので、私はこの公開討論を耳をかっぽじって聴きたい(笑)

12708342484bbf6448e0f42_import.jpg

↑文脈とは全く無関係なカンディンスキーの作品「花嫁」。実物は、ミュンヘンのレーンバッハハウス所蔵。

白川さんの著書「現代の金融政策―理論と実際」(日本経済新聞社 2008年)を読まないと、討論の意味が分からないかもしれないので、慌てて読むのであった。(読み終わるのだろうか??すごく分厚い)

アジア通貨高といわれても

困ったね♪♪参ったね♪7月の米雇用統計が弱い内容だったおかげでアメリカの景気回復が、まだ全然だということが判明しちゃった。

今週の米株は弱い雇用統計で警戒ムード、FOMCに注目

ガイトナー財務長官ってもう少し有能な人だと思っていたのだが、前政権のせいにするというのは失望です。

米財政赤字の拡大、前政権の「誤った」政策が原因=財務長官
高額所得者への減税措置をやめるのは、はっきり言って、もっと早く行うべきだった。
それを言うなら、なんでAIG を救ってリーマン・ブラザーズを破綻させたか??その違いがいまいち分からない。
両方つぶせば良かったのでは??(すごい事言ってますね)

faillure

というわけで、アジアの近隣諸国の通貨が、成長が見込まれているなんて、ロイターの記事に出ているんです
円高より持続性が見込まれるアジア通貨高、期待成長率に格差

でも、アジアに工場を持っている日本企業から見れば、それは賃金の上昇を意味するので、痛し痒しです。

私もこのロイターの記事を読んで、一瞬「アジア通貨の投信があったらやろうか?」と思いましたが(笑)
まだ勉強不足なのでやりません。怖いから。

以上、つらつらと書きましたが、昨日のコンサートの感想は、夜にでも。

Krugman 先生の焦り

Paul Krugman 先生のアメリカ経済への危機感は、ギリシャのような状態に陥ることではなく、日本の「失われた10年」のような低成長時代に突入することですって。

Lost Decade Looming?By PAUL KRUGMAN

久しぶりにこういう長い英文を読んだような気がします。

tanabata.jpg


画像は文脈とは全く無関係。日本橋の和紙のお店「はいばら」の七夕用ディスプレイです。
深良マユミの書籍
深良マユミがforkN にて出した書籍です。

今度、きものを着よう その2

by 深良マユミ
forkN
今度、きものを着よう その1

by 深良マユミ
forkN  
夢見ごこち

by 深良マユミ
forkN  
逆髪(さかがみ)

by 深良マユミ
forkN
朧草子(おぼろぞうし) 雪月花星雨雲光の物語

by 深良マユミ
forkN  
レニングラード

by 深良マユミ
forkN
クオドリベット 上巻

by 深良マユミ
forkN
クオドリベット 中巻

by 深良マユミ
forkN
クオドリベット 下巻

by 深良マユミ
forkN
ロックス・アンド・チェインズ

by 深良マユミ
forkN
僕がいなくてさびしくないの

by 深良マユミ
forkN
式子内親王

by 深良マユミ
forkN
谷崎潤一郎の密かな禁欲

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 イントロダクション

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 ドミトリー・ショスタコーヴィチ(前編)

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 ドミトリー・ショスタコーヴィチ(後編)

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 ワシリー・カンディンスキー(前編)

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 ワシリー・カンディンスキー(後編)

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 江戸川乱歩

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 グスタフ・クリムト

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 円山応挙

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 ベラ・バルトーク

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 夢野久作(前編)

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 夢野久作(後編)

by 深良マユミ
forkN
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
最新コメント
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
月別アーカイブ
オートリンクネット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。