実践FXブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

反転攻勢

さあ、私は自分の文体を磨くためにこれからもあがき続けよう。

「美と知」は一生を捧げるに値する何かである。

201101311.jpg

201103312.jpg

201103313.jpg

「知性」とは抽象能力を行使する意志の力である。

201103314.jpg

201103315.jpg

「芸術作品」とは抽象能力を駆使して具象的な何かをつくりあげようとした人間の軌跡なのだろう。

スポンサーサイト

Cursed Town

私が中学・高校を過ごした町が

呪われた町になってしまいました。


東京電力第一原子力発電所のある、福島県大熊町。


仕方がないね。


5月上旬には、梨畑が白い花に染まる、その梨畑の近くに、私の母の住まいはあります。


1976年の夏、我が母が、決意して「すみか」をこしらえた、あの町。


あの地震の後、母は、退避勧告によって着の身着のままの緊急状態で、三春町の体育館に向かいました。
そして、自力で私のところに来てくれました。



呪われた町。


でも私は、今ここにいてくれる母と、前を向いて生きて行くつもりです。


今の私は、不思議なくらい悲しみはわいていません。ただ、母が愛したさまざまの美しいものたちが



誰からも顧みられずに、色を失い朽ちてゆくことに



無惨さを感じます。














自分らしく生きる

直接連絡が取れなかった福島の母が、どこの避難先にいるかが判りました。

ご近所の方と一緒に某町の体育館に無事に着いたとのこと。
まだまだこの先にいろいろありそうですが、ひとまずは良かった。

ご心配いただきました皆様に厚く御礼を申し上げます。

201103131.jpg

201103132.jpg

      hana03.jpg

hana04.jpg


この期に及んで花!!!?と呆れないでくださいね。これは10日の私の誕生日祝いにファンの方から贈られたお花なので
11日にあのようなことになり、アップ出来ませんでした。
枯れてしまう前に、姿をとどめたかったのでご了承くださいませ。

決意というほどの物ではないが、再認識したこと

私はかつて、英語ブログにMe,Mayumi Fukara,as a novelwriter,an artist,and an entertainer という記事を書いた。そこで述べたのは

「私見では、小説家とは、研究者であると同時にエンターテイナーであるべきと思う。私は大学の頃は、フランス哲学の学者になるつもりだった。
知識を得る事が自分自身を知る鍵と信じていたからだ。(中略)

私は、自分の知識と思考とを操る事が好きである。私は言葉を駆使し、自分の物語を語る事で誰かを楽しませたくてたまらない。

私は一種のエンターテイナーである。多分、あらゆる作家は、人々に、とてつもなく素晴らしいものを与えるべきなのだ。「虚構の世界」というとてつもない何かを」


…という内容だ。日本語文があまりに堅物と言うか大仰だが、主旨そのものは、私が一貫して胸に抱いている思いだ。
恐らく、皆様はいろいろなアーティストさんが、この言葉をおっしゃるのを聴いた(読んだ)ことがおありだろう。

「人々に感動を与えたい」

10201.jpg


…今、この言葉をじーーっと画面で見ると、非常に僭越な気がするのも確かだが、確かに私の中に
「みんなを(可能ならば、多くの人を)喜ばせたい、楽しませたい」という強い願望があるのだ。そして、その手段として真っ先に使ったのが「文学」であった。

この時代に「文学」という語はなんとも前世紀の遺物みたいだが、私のつくる物語は、よくも悪くも、「ロマンではなく浪漫でないとイヤ!」な皆様のためのお話だと、自分では思っている。

…話が脱線した。エンターテイナーとは、普通は芸能人の人をさす言葉だから、深良にはあてはまらない、そうお思いの方もいらっしゃるでしょう。私が言っているのは、あくまでも「心構えとして」なので、そこをご理解くださいませ。

こう言えば良いだろう。「人を楽しませるために、まずは小説を書きましたが、なんだか足りないような気がしたので、ブログで楽しんでもらおうと思い、まだ足りないような気がしたのでいけ花もやり、それに付随して絵も描き、音楽の感想を書き、あげくの果てには歌詞を書きたくなってしまったのが、私です^^;

…しかし、本当は、この記述でも不正確かもしれない。なぜなら私は「知識」とか「思考と思索」というものに、大変な重きをおいている人間なので、そういう要素なしの文章作品を書く事だけはやりたくない、と心に決めているからだ。

知と思索とを徹底的に極めたい願望と、人を楽しませたい喜ばせたい(ウケたい?)という熱意とがあいまって、「深良マユミ」という文章家をかたちづくっている。

不思議なものだ。
10202.jpg

……というわけで

「歌詞を書きたくなってしまった」情熱にまかせて、作曲家の鈴木理子さんとつくったCD は

ここでお求めいただけます!!SOUND MARKET CUE新着

MFRSJAKE.jpg


皆様、よろしくお願いいたします♪

Satisfaction

タイトルは、ローリング・ストーンズの歌の事ではありません(笑)。表現活動をしている人間が、自分の満足をどこに置くか、ということです。

これはなかなか悩ましい問題でして、私の経験では、高すぎる目標を持つとかなえられないときに、ひどい自己嫌悪に襲われます。しかし、低すぎると、出来上がった作品に「やっつけ仕事」の匂いが漂います。

言い方は変ですが、高いところと、低いところと両方に設定しておき、低いところの目標をクリア出来たら、「その成功は何に寄るものか」をきちんと記憶しておくと、後々役に立つのではないかと。
そして、高いところの目標を目指すためのモチベーション維持に役立てるのが、現実的かと思うようになりました。

こんなことを書くのは、07年7月に「パピレス」で電子の物書きとして世に出て以来、何度も

「電子の物書きなんて、世の中では小説家のうちに入らない!!!電子書籍の版元なんて、作家が良い作品を書くかどうかなんて、気にもしてない!!そんなふうにデビューで大失敗した自分には、もうろくな将来なんてないからやめちゃおう!」

と考えたと言う経緯があるからです(苦笑)そういう追いつめられた思いになった経緯を述べ始めると、延々と長くなるので割愛しますが、大きく言えば、版元が私に対してした約束をことごとく反古にしたからです。

今だから言える事です。このブログで、そんな述懐をしたことはありません。
10041.jpg

今、パソコンの方は存じませんが、携帯の「パピレス」で目立つところに出ている本は、全て漫画かエッチな本です(苦笑)そういう種類の物しか売れないからです。

私は、09年のタイミングで携帯から拙作を引き上げて、実に良い決断をしたと思っております。

…ですが、本当は書店ではない「デジぱれ」で本を売っていては「著述家」とは言えないと存じています。
デジぱれ ブランド名深良マユミ

流通については、本腰を入れて考えなくては…

結論:今の私にとって、小さいSatisfaction は、皆様から日々応援を頂いている、今の状態です。

大きいSatisdaction は、得られていません。傑作を書いていないからです。
いつかは得たいです!!


10042.jpg

10043.jpg

画像は、母から譲られた色留袖です。格調が高すぎてまだ袖を通していません。




深良マユミの書籍
深良マユミがforkN にて出した書籍です。

今度、きものを着よう その2

by 深良マユミ
forkN
今度、きものを着よう その1

by 深良マユミ
forkN  
夢見ごこち

by 深良マユミ
forkN  
逆髪(さかがみ)

by 深良マユミ
forkN
朧草子(おぼろぞうし) 雪月花星雨雲光の物語

by 深良マユミ
forkN  
レニングラード

by 深良マユミ
forkN
クオドリベット 上巻

by 深良マユミ
forkN
クオドリベット 中巻

by 深良マユミ
forkN
クオドリベット 下巻

by 深良マユミ
forkN
ロックス・アンド・チェインズ

by 深良マユミ
forkN
僕がいなくてさびしくないの

by 深良マユミ
forkN
式子内親王

by 深良マユミ
forkN
谷崎潤一郎の密かな禁欲

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 イントロダクション

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 ドミトリー・ショスタコーヴィチ(前編)

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 ドミトリー・ショスタコーヴィチ(後編)

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 ワシリー・カンディンスキー(前編)

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 ワシリー・カンディンスキー(後編)

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 江戸川乱歩

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 グスタフ・クリムト

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 円山応挙

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 ベラ・バルトーク

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 夢野久作(前編)

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 夢野久作(後編)

by 深良マユミ
forkN
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
最新コメント
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
月別アーカイブ
オートリンクネット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。