実践FXブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私の書く物語はすべて「能」である

aa2cbd22.jpgつらつら考えると、私という作家がこれまでに世に出してきた小説は、日本的な「物語」「ドラマ」の土壌の上に成り立っていると、今さらながらに納得する。
「日本的な物語」といっても、もちろん多岐にわたるが、私の場合は、「能楽」という演劇の作劇術に相当影響を受けている。
「歌舞伎」も好きなのだが、あれは徳川幕府に代表される支配者階級への風刺を、それとはしられないように筋に織り込むことに、物語作者の技量が費やされているので、その風刺が分からないと、本当の魅力を知ったことにはならない気がする。

なんというか、歌舞伎も、能も、「人生」を扱っているには変わりないのだが、歌舞伎の方が、「身分社会と、そこで生きるための苦悩」「カネにまつわる欲望」を扱う割合が高いではありませんか。そのぶん、「愛、そして憎悪」の暗さや悲しさを訴える比重が下がっている。

私という作家は、もちろん「社会」にも興味はあるが、「何者かへの執着(「愛」ですね)美への徹底した憧れと、美から見放された悲しみ」のほうにより引きつけられるのだ。だから「能」という演劇、物語から、全ての筋書きを、ついつくってしまうのだろう……


何度か書きましたが、私のペンネーム、「深良マユミ」は、探偵小説家夢野久作の小説のヒロインから、いただいている。
そして夢野もまた、能楽に相当な影響を受けた作家であった。彼は士族の生まれで、厳格な祖父の命令で喜多流のトップ能楽師、梅津只圓(うめづ しえん)のもとに通わせられたのだ。

私は、そういった関係性は知らずに、「深良マユミ」の名前を作家としての自らに冠したが、顧みると、夢野の作品と私の書く物は、底に通じるところがある……
似ていないところは、夢野久作の作中人物は、「社会」に本当の意味で適応することはなく、決然として死を選んだりするのだが。

私の書く人物たちは、そのあたり結構自分に甘く、「いや~やっぱり人生は続くんだよね。生きていくしかないからなあ」なんて納得したりする。(例:「クオドリベット」の碧や「シュガーリィ・サマー」の瀬川)
愛を貫いて死ぬのは、今のところ「歓楽の都」の女主人公くらいだ。

今後、私がどのような人物を書きあげるのか、自分でも想像がつかない。言えることは、きっとどの人物も

「愛した何物かへの執着」をガソリンとして人生を疾走するだろうということ。何物かは、人や異性とは限らない……思想かもしれないし……

しかし、このブログは、本当は能の「蝉丸」についての私の解釈を書こうと思っていたのに、なぜこんな内容になったのか??
「蝉丸」は最も私が愛する曲です。素晴らしいですよ。筋は、こちらをご参考にしてくださいませ。
能 観世流「蝉丸」替え型
画像は、その「蝉丸」の舞台を写した国立能楽堂のカレンダー(08年)。
おシテは観世清和さん。


ファイブ ブログランキング

「ファイブスタイル」のランキングに参加してます。ぽちっとして頂けると喜びます


スポンサーサイト
深良マユミの書籍
深良マユミがforkN にて出した書籍です。

今度、きものを着よう その2

by 深良マユミ
forkN
今度、きものを着よう その1

by 深良マユミ
forkN  
夢見ごこち

by 深良マユミ
forkN  
逆髪(さかがみ)

by 深良マユミ
forkN
朧草子(おぼろぞうし) 雪月花星雨雲光の物語

by 深良マユミ
forkN  
レニングラード

by 深良マユミ
forkN
クオドリベット 上巻

by 深良マユミ
forkN
クオドリベット 中巻

by 深良マユミ
forkN
クオドリベット 下巻

by 深良マユミ
forkN
ロックス・アンド・チェインズ

by 深良マユミ
forkN
僕がいなくてさびしくないの

by 深良マユミ
forkN
式子内親王

by 深良マユミ
forkN
谷崎潤一郎の密かな禁欲

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 イントロダクション

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 ドミトリー・ショスタコーヴィチ(前編)

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 ドミトリー・ショスタコーヴィチ(後編)

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 ワシリー・カンディンスキー(前編)

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 ワシリー・カンディンスキー(後編)

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 江戸川乱歩

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 グスタフ・クリムト

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 円山応挙

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 ベラ・バルトーク

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 夢野久作(前編)

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 夢野久作(後編)

by 深良マユミ
forkN
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
最新コメント
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
月別アーカイブ
オートリンクネット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。