実践FXブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鋭い眼差し

57dcc338.jpg05年に、母と一緒に帝国ホテルに宿泊したことがある。年に数回の親孝行と思って、「都心でのお洒落なホテルライフ」を張り込んだのだ。

その時、お部屋に帝国ホテルの機関誌めいた雑誌が置いてあって。塩野七生さんのインタビューが載っていた。内容は、塩野さんが学習院大学を出られてから、作家を志すまで、今で言うフリーターめいたことで生計を立てていたこと、などが語られていた。

だが実は私は、記事の内容ではなく、塩野さんご本人の写真に強い衝撃を受けたのだった。
……この方って、なんて眼光が鋭いの!!

それは、瞳に発火装置があるのでは?と疑いたくなる、ちらちらと炎が揺れているような、強烈な二つの目。


その頃、あるつてでウェブサイト上の雑誌に、芸術エッセイなど載せていた私は、プロ作家と自分との差を、つくづく感じた。やはり、読者の期待を背負う物書きとは、あのようになるものなのね……と。

そして、最近また別な女流作家さんのお写真を拝見する機会を持った。桐野夏生さんだ。
……これまた、やましいことも全て見透かされそうな眼差し(; ̄Д ̄)!!!
きらり、ではなくて、ぎらり、という感じの眼光は、これはまさかわざとではありますまい。
いやはや、自分で自分の眼光は見ることができませんが、私がああだとはもちろん思えません。もっと、ぽよよ~としております(左の写真をご参照下さい)。

ベストセラーを書いたらああなるのか、はたまた、ベストセラーを書くためには、あれほど強烈、強靱なキャラクターにならないといけないのか……

がんばります(^_^;)ええと、そうですね、2年後くらいをめどに。
(言っていることが、すでに ぽよよ~♪であるが……)

画像は、文とは全く無関係。ビアズレーの描いた「トリスタンとイゾルデ」の挿絵……を、kyo* くんが加工してくれました。

ファイブ ブログランキング

「ファイブスタイル」のランキングに参加してます。ぽちっとして頂けると喜びます
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

深良マユミの書籍
深良マユミがforkN にて出した書籍です。

今度、きものを着よう その2

by 深良マユミ
forkN
今度、きものを着よう その1

by 深良マユミ
forkN  
夢見ごこち

by 深良マユミ
forkN  
逆髪(さかがみ)

by 深良マユミ
forkN
朧草子(おぼろぞうし) 雪月花星雨雲光の物語

by 深良マユミ
forkN  
レニングラード

by 深良マユミ
forkN
クオドリベット 上巻

by 深良マユミ
forkN
クオドリベット 中巻

by 深良マユミ
forkN
クオドリベット 下巻

by 深良マユミ
forkN
ロックス・アンド・チェインズ

by 深良マユミ
forkN
僕がいなくてさびしくないの

by 深良マユミ
forkN
式子内親王

by 深良マユミ
forkN
谷崎潤一郎の密かな禁欲

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 イントロダクション

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 ドミトリー・ショスタコーヴィチ(前編)

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 ドミトリー・ショスタコーヴィチ(後編)

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 ワシリー・カンディンスキー(前編)

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 ワシリー・カンディンスキー(後編)

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 江戸川乱歩

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 グスタフ・クリムト

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 円山応挙

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 ベラ・バルトーク

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 夢野久作(前編)

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 夢野久作(後編)

by 深良マユミ
forkN
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
最新コメント
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
月別アーカイブ
オートリンクネット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。