実践FXブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

観世会定期能を観てきました

704d2ab8.JPG昨日は、楽しみにしていた観世会定期能でした。演目は次の通り:
能「通盛(みちもり)」狂言「栗焼(くりやき)」能「井筒(いづつ)」
そして仕舞が4番。再び能「車僧(くるまぞう)」 

「通盛」は平家物語ものでして、阿波の鳴門で平家一門の弔いをする僧の前に、平通盛と、その妻小宰相の局の霊が…というストーリーで、前回、宝生能楽堂の「五雲会」で観たときには、不覚にも寝ました(苦笑)。しかし、今回は実に良かったです。というのは、愛に生き、そして戦で負けて死ぬしかなくなった若者…という姿がとても美しく、ものの哀れをもって描かれていたからです。
いや~、これはおシテの木月さんの技量でしょうか。後段、若武者として出てきて、刀とともに立ち回りをするのですが全く危なげなく、すごい迫力で回って、最後でからーんと刀を取り落とすのが、まさに様式美って感じで(*^^*) お囃子もいい音でしたよ♪
大鼓は亀井実さん、小鼓は鵜沢洋太郎さんでして、お二人とも絶妙の「間」で、打ち込んでました!!

「栗焼」は、太郎冠者が主人に命じられて栗を40個焼くのですが、出来心で1つ盗み食い(笑)で、「1つ食うて怒られるも皆食うて怒られるのも同じ!!」とばかり40個全て食べちゃうの(え?食べ過ぎじゃないの?)。
そして、その言い訳に「竈のカミサマが出てきて、栗をお供えしましたぁ…(^0^;)」なんて作り話をして、なぜか主人は、それを鵜呑みにする…(????)
私も栗を食べたくなりました。おいしそう~に食べる真似しているんです。山本則俊さん!

「井筒」は、前にも書きましたが、観世流の重鎮、人間国宝、片山九郎右衛門さんのシテ。ワキは宝生欣哉さん。
これは、どう書けばよいのでしょう……良かったのですが、私の期待があまりに大きかったのでしょうか。前シテとして出てきた九郎右衛門さんは、いかにも神話的なオーラを発散させ、美しい足の運びと言い、名調子の謡といい、さっすが!!!!だったのですが。

後シテとして出てきたとき、少々緊張感に欠けているように思えました。私の目がどうもおかしいのか(^_^;)?
最後の最後、女がススキをかき分け、井戸にうつるわが姿を「愛しの業平の姿…」と涙する場面でついに、緊迫と悲しみに満ちた「能」らしい物が観られましたけれど……なんだか消化不良です:-)やっぱり最高の九郎右衛門さんは、京都で観るべきなのかしら?

「車僧」は、実は主人公は僧ではなくて、愛宕山の天狗なのです♪この僧は、引く牛のない車を自由に操るという、超能力者(笑)。環境にいいですね。
天狗ちゃんと、僧が問答をする…とパンフレットにはありますが、はて?仏教問答をしていたように見えませんでしたが(^_^;)というか、「くすぐって(僧を)笑わせてやろう」などと、非常に可愛いことをやっていましたが。とにかく、僧はまったく動かない、天狗は謡いながら舞台をぐるぐる回りまくる、その対比が面白かった。
あれはミュージカルですね(*^_^*)
しかし、天狗の面(大べしみ)というのは良くみると、怖いというより、カワイイと思うのは私だけでしょうか^^

画像は、観世能楽堂の前庭です。晴朗なお天気。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

深良マユミの書籍
深良マユミがforkN にて出した書籍です。

今度、きものを着よう その2

by 深良マユミ
forkN
今度、きものを着よう その1

by 深良マユミ
forkN  
夢見ごこち

by 深良マユミ
forkN  
逆髪(さかがみ)

by 深良マユミ
forkN
朧草子(おぼろぞうし) 雪月花星雨雲光の物語

by 深良マユミ
forkN  
レニングラード

by 深良マユミ
forkN
クオドリベット 上巻

by 深良マユミ
forkN
クオドリベット 中巻

by 深良マユミ
forkN
クオドリベット 下巻

by 深良マユミ
forkN
ロックス・アンド・チェインズ

by 深良マユミ
forkN
僕がいなくてさびしくないの

by 深良マユミ
forkN
式子内親王

by 深良マユミ
forkN
谷崎潤一郎の密かな禁欲

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 イントロダクション

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 ドミトリー・ショスタコーヴィチ(前編)

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 ドミトリー・ショスタコーヴィチ(後編)

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 ワシリー・カンディンスキー(前編)

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 ワシリー・カンディンスキー(後編)

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 江戸川乱歩

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 グスタフ・クリムト

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 円山応挙

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 ベラ・バルトーク

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 夢野久作(前編)

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 夢野久作(後編)

by 深良マユミ
forkN
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
最新コメント
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
月別アーカイブ
オートリンクネット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。