実践FXブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神奈川フィルハーモニー第256回定期演奏会 その2

ショスタコーヴィチの第1番なのよ…゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆
ご存知の如く私はショスタコの崇拝者なので、生で聴ければどんな演奏でも多分涙を流して感激するでしょうが、昨日の演奏は、涙流す暇がなかったです!!!Σ(・ω・ノ)ノいい意味で、です。

この楽曲は、構成があまりに完璧なので、どの指揮者でも余り差がないなどと一時期思っていましたが…

コソーリ>だってさ~、ラトルでも、ルドルフ・バルシャイでも、ロジェストヴェンスキーでも、ザンデルリンクでも、ゲルギエフでもムラヴィンスキーでも

あまりこの曲の印象って変わらないんだよね(苦笑)
でも、昨夜の現田さんの指揮での演奏は、非常に「耳からうろこ」な思いでした。最大の特徴は、テンポの遅い部分をほとんど異様なまでにゆーーっくりにしたこと。そのため、ショスタコーヴィチの交響曲の持つイヤミ~~~オーラ(すごいネーミング)が増幅されてまして、腹黒いスピリチュアリストに説教されているかのような気持ちの悪さに、わたくし白目を剥きそうになりました(註:褒め言葉です!)。

特に第3楽章のオーボエソロのところ。オーボエの他にコントラバスがこんなに大きく聞こえるがとっても新鮮。
私の頭の中にはそのとき、「インチキ占い師が、お客の女性に片思いする物語」とか「売れないネイリストが、ホステスに転職しようとして失敗するお話」とかが浮かんでは消えておりました。
要するに、人生とはくらーーーくて、悲しくて、寂しくて、だけど生きていかなくちゃならないんだよ、ってな気持ちにすごく似合う音楽ですわ。

交響曲では全ての楽器が重要なのですが、この曲では弦楽器が「壁紙」として、トータルの雰囲気醸成に極めて大切でして、神奈川フィルのような、高音弦楽器が美しいオケは、まさにうってつけではないかと。

冒頭のトランペットも良かったです~
ショスタコの楽曲のトランペットは、少々気障なのがちょうどいいのですよ。でも、威圧感がありすぎると、ちょっと違うんですよね。すっきりとして、暑苦しすぎないってのが理想ですが、昨晩はまさにいい感じでした。
特に第2楽章の「ぱんぱんぱんぱかぱん♪」ってソロが~。ここのトランペットは、「私上手なんです」って感じで吹くと興ざめなんですよ(゚ロ゚;)エェッ!?
  
「私は口先三寸の人間です」 って感じで吹いていただきたい(爆)どう違うのかって??違うではありませんか!!(*・ω・)ノ

トランペットですが1カ所だけとまったかな? 第4楽章のティンパニのソロの後で、チェロのソロが続いて、フルートソロで、その次あたり……でも記憶が曖昧ですので間違ってたりして。

ああそういえばピアノも良かったなあ~~。女性のピアニストさんでしたが、丁寧に弾いてくださったので嬉しかった。

もうとにかく、本当に、二枚舌人間の跳梁跋扈する物語が私の頭の中で、浮かんでは消えていました。その中で、若いショスタコは、
「ここはどこ? 早く僕にピアノを弾かせてよ」と言ってはピアノを弾き、ふてくされてお酒を飲んでました。

そんな音楽を提示していただいて、本当に現田マエストロはすごいですよ。
ううむ、あれは又聴きたいですね。
いいお時間でした。皆様も、いずれ是非、素敵な生の音楽を聴きに横浜へ♪


ファイブ ブログランキング

「ファイブスタイル」のランキングに参加してます。ぽちっとして頂けると喜びます。

「深良マユミの夢の浮き橋」の樹木がありますクリックすると育つんですわ。
interFORest
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

深良マユミの書籍
深良マユミがforkN にて出した書籍です。

今度、きものを着よう その2

by 深良マユミ
forkN
今度、きものを着よう その1

by 深良マユミ
forkN  
夢見ごこち

by 深良マユミ
forkN  
逆髪(さかがみ)

by 深良マユミ
forkN
朧草子(おぼろぞうし) 雪月花星雨雲光の物語

by 深良マユミ
forkN  
レニングラード

by 深良マユミ
forkN
クオドリベット 上巻

by 深良マユミ
forkN
クオドリベット 中巻

by 深良マユミ
forkN
クオドリベット 下巻

by 深良マユミ
forkN
ロックス・アンド・チェインズ

by 深良マユミ
forkN
僕がいなくてさびしくないの

by 深良マユミ
forkN
式子内親王

by 深良マユミ
forkN
谷崎潤一郎の密かな禁欲

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 イントロダクション

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 ドミトリー・ショスタコーヴィチ(前編)

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 ドミトリー・ショスタコーヴィチ(後編)

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 ワシリー・カンディンスキー(前編)

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 ワシリー・カンディンスキー(後編)

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 江戸川乱歩

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 グスタフ・クリムト

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 円山応挙

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 ベラ・バルトーク

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 夢野久作(前編)

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 夢野久作(後編)

by 深良マユミ
forkN
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
最新コメント
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
月別アーカイブ
オートリンクネット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。