実践FXブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オルセー美術館展@世田谷美術館

世田谷美術館で開催中の「オルセー美術館展 パリのアール・ヌーヴォー」を見て参りました。噂に違わぬ充実した内容でした!

あの時代(19世紀末から1910年代を指す)は、インテリアと美術とを一体化して、1つの美意識を顕現させようというのがモードだったのですね…そのことが「サロン」「ダイニングルーム」「書斎」「女性のファッション」と分けられた章で理解出来ました。

ダイニングルームで用いられるカトラリーまで「アール・ヌーヴォー」(笑)しかし考えてみればそれは当たり前か。日本だって、御所車の文様を、硯箱にしていたのだからそれと一緒。

しかし、アール・ヌーヴォーはまことに日本の文様に多くを負っておりますな。自然界に存在する曲線のモチーフとか。陶器とか、蒔絵の美とか。出展された女性の髪飾り、皿の模様などは、生命あふれる動植物の美を写し取ったものが多く、私のようなヒトにはたまらない世界です(´∀`*)

私が食い入るように見たのは、エクトル・ギマールという建築家の手になる建物(これは今でもパリにあり、写真で展示されていました)。この建築家は、パリのメトロの入口のオブジェをデザインしたことで有名です。
いやいや、あの建物はいいですね。入り口も、外観も、あれぞPARIS!豪華で硬質なマチエールと、くるりんとした曲線との対比です。

また、彼が学生のときに描いた、椅子の設計図(?)も展示されていましたが、その図がまた、無駄のない様式を貫いた毅然としたものでした。
美しいものの骨格は、やはり美しいということでしょう。

彼のデザインしたシャンデリアも、実に見事でした。装飾が多すぎず、しかしそっけなくならない。まさに「用の美」だと思いました!

そうそう、今回の展示では、19世紀末の大女優、サラ・ベルナール(1844-1923)について、大きくスペースが割かれておりました。私、かつてはフランス文学の研究者のタマゴだったのに、彼女についてはあまり知らなくて…高級娼婦の娘だったとは初めて知りました
美貌というよりは、長身で堂々とした存在感のある役者だったようですね。
ここに写真が多く載っております。
seijo-fujimura サラ・ベルナールの略歴

ミュシャの手になる彼女の演劇公演ポスターは、以前にも見たことがあるのですがやはり雰囲気があっていい。
色彩がいいですね^^鮮烈な色に慣れた現代人には、この中間色が和めるのですよ。
でも展示の目玉は、サラの旧蔵品といわれる、あの巨大な椅子…
なんだか不思議な、思いっきり曲がりくねった装飾の、やたら大きい椅子でした私の語彙では説明出来ません…

ちなみに私が日常座っている椅子は、こんな感じのもの。
中国アンティーク家具
え?深良マユミの椅子なんてどうでもよい??そ、そうですよね

あ、これも書かないと!「貴婦人の部屋」では、ゲランの香水「L ' heure
bleue」がほんのりと香しく漂って…と私はお友達から伺っていたので、さぞかし香りが楽しめるだろうと期待してましたが。
setagaya2


お客様が多かったためか、全く香りが分かりませんでした。゜(´Д`)゜。平日とは思えない盛況だったのですよ。
この展示は29日までですので、まだ大丈夫です。でも、金曜日は避けた方が良いかもしれませんノ( ̄0 ̄;)\

やや文章が多くなったので、写真をどうぞ。
setagaya3

        setagaya4

有名人ブログ「プロ/作家/アーティスト」ランキング

↑私はいつも、110位から120位をさまよっていますというか、私のどこが「有名人」なのか、いつも謎。
livedoor の大きな勘違いです


ファイブ ブログランキング

「ファイブスタイル」のランキングに参加してます。ぽちっとして頂けると嬉しいです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

深良マユミの書籍
深良マユミがforkN にて出した書籍です。

今度、きものを着よう その2

by 深良マユミ
forkN
今度、きものを着よう その1

by 深良マユミ
forkN  
夢見ごこち

by 深良マユミ
forkN  
逆髪(さかがみ)

by 深良マユミ
forkN
朧草子(おぼろぞうし) 雪月花星雨雲光の物語

by 深良マユミ
forkN  
レニングラード

by 深良マユミ
forkN
クオドリベット 上巻

by 深良マユミ
forkN
クオドリベット 中巻

by 深良マユミ
forkN
クオドリベット 下巻

by 深良マユミ
forkN
ロックス・アンド・チェインズ

by 深良マユミ
forkN
僕がいなくてさびしくないの

by 深良マユミ
forkN
式子内親王

by 深良マユミ
forkN
谷崎潤一郎の密かな禁欲

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 イントロダクション

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 ドミトリー・ショスタコーヴィチ(前編)

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 ドミトリー・ショスタコーヴィチ(後編)

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 ワシリー・カンディンスキー(前編)

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 ワシリー・カンディンスキー(後編)

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 江戸川乱歩

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 グスタフ・クリムト

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 円山応挙

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 ベラ・バルトーク

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 夢野久作(前編)

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 夢野久作(後編)

by 深良マユミ
forkN
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
最新コメント
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
月別アーカイブ
オートリンクネット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。