実践FXブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

会者定離

a742c732.jpg今朝の地震には驚いた。いささかの恐怖ももちましたので、避難用のセットを点検いたしました(苦笑)。
地震で死ぬ自分は想像がつかないが、きっと天災の犠牲者の方は、誰もが生前にそう言われていたに違いないのだ。

生きている状態で、自分の生の終わりは? なんてことを予想する事は出来ない…というより、自らの生が終わると言う事に憧れをもつ次点で、その生きている有様が不幸そのものなのではないかと。

織田信長は「人生わずか50年」と謡った。その頃はそうだった。
現代は違うとはいえ、50どころか20代や30代で彼岸に行ってしまう方も確かにいる。
残念ながら、私はとても大切な、大好きだった人の何人かを、花の盛りの若さで見送った。幼なじみだったり、かつての恋人であったり。
悲しかった。自分が愛した人というのは、ほとんどの場合は、私をとても愛してくれた存在でもあるのだから、「愛に包まれる幸せ」が決して手の届かないところに去ってしまった……その愕然。

幽冥を隔てると言う事は、恐ろしいことなのだ。


その恐ろしさに耐えるために、「会者定離」と言う言葉があるのだろうか?

と思ったのだが、「会者定離」とは、どちらかというと

「会った者はいつかは別れる事になる」の意なのですね。「盛者必滅会者定離」でセットだとか。意味はこちらね。
会者定離とは

「会者定離 ありとはかねて聞きしかど
    昨日今日とは   思はざりけり」(親鸞上人)
ふむ、会った者は別れる。そういえば、私も、数多くの男性と別れました(苦笑)。冗談は置いて。
8月は、日本では、幽冥を隔てて向こう側にいる精霊を、それを信じるかどうかは別として、考える月なのだと思う。

8月に亡くなった私の父も、ときどき私に思い出してもらうことを望んでいるに違いないから。

画像は、お友達のkyo* くんの撮影です。綺麗ですね~。


ファイブ ブログランキング

「ファイブスタイル」のランキングに参加してます。ぽちっとして頂けると嬉しいです。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

深良マユミの書籍
深良マユミがforkN にて出した書籍です。

今度、きものを着よう その2

by 深良マユミ
forkN
今度、きものを着よう その1

by 深良マユミ
forkN  
夢見ごこち

by 深良マユミ
forkN  
逆髪(さかがみ)

by 深良マユミ
forkN
朧草子(おぼろぞうし) 雪月花星雨雲光の物語

by 深良マユミ
forkN  
レニングラード

by 深良マユミ
forkN
クオドリベット 上巻

by 深良マユミ
forkN
クオドリベット 中巻

by 深良マユミ
forkN
クオドリベット 下巻

by 深良マユミ
forkN
ロックス・アンド・チェインズ

by 深良マユミ
forkN
僕がいなくてさびしくないの

by 深良マユミ
forkN
式子内親王

by 深良マユミ
forkN
谷崎潤一郎の密かな禁欲

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 イントロダクション

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 ドミトリー・ショスタコーヴィチ(前編)

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 ドミトリー・ショスタコーヴィチ(後編)

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 ワシリー・カンディンスキー(前編)

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 ワシリー・カンディンスキー(後編)

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 江戸川乱歩

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 グスタフ・クリムト

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 円山応挙

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 ベラ・バルトーク

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 夢野久作(前編)

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 夢野久作(後編)

by 深良マユミ
forkN
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
最新コメント
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
月別アーカイブ
オートリンクネット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。