実践FXブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

川崎大師薪能観てきました

昨晩は、川崎大師平間寺にて行われた「第36回川崎大師薪能」に行ってきました。次第は次の通り。

平間寺の貫主、藤田隆乗さまによる薪能法楽のあと…

仕舞    屋島    観世恭秀
      玉之段   観世芳伸
(火入れ)←篝火に火がともされる
05278


狂言    墨塗    大名 三宅右近 太郎冠者 三宅右矩

舞囃子   紅葉狩   観世清和
      笛   藤田次郎  小鼓 観世新九郎 
      大鼓  亀井広忠  太鼓 小寺真佐人
      地謡  大松洋一 上田公威 観世芳伸 岡久広 
          関根祥人

(休憩8分)
能     葵上 梓之出 
      シテ    山階彌右衛門 ツレ武田宗典
      ワキ    野口能弘

      囃子方は舞囃子に同じ 
      地謡  清水義也 大松洋一 勝海登 岡本房雄
          田辺哲久 関根知孝 高橋弘 武田尚浩
  
05276


いや~、わたくし、能マニアのわりには、「薪能」って観たことが無かったのですが、こんなに素敵な物だったのですね

僧侶の皆様の「法楽」の法螺貝の音が別世界を作り出し…
夕刻の爽快な風の中、お寺の特設舞台は実に大名気分の味わえるものでした。
05273


私は席を、能舞台で言う「脇正面」に決めまして、憧れの人、山階彌右衛門の六条御息所を思う存分観てきました!!至近距離で!!!

…素敵でした…最初、「梓の弓はいずくぞ」と、梓之弓の音でこの世にまかり出てきたことを告げるのですが、なんだか立っているだけで妖気ぷんぷんで、たまりませんでした~。そして、私も習いました「枕之段」では

思い知らずや 思い知れ  恨めしの心や あら恨めしの心や
人の恨みの深くして 憂き音に泣かせ給ふとも
   生きてこの世にましまさば 水暗き 
   沢辺の蛍の影よりも 光る君とぞ契らん
  
この舞が、また華やかで、やっぱり山階彌右衛門さまの芸風って「優美華美優艶、わずかに妖怪風味(?)」なんだなあ~と感じた次第です。
亀井広忠さんの大鼓も、耳を澄ませて聴いたのですが、どうも屋外だと、大鼓の音は普段とは全然違いますね。反響が帰ってこないというか。
あれでやりづらくないのかな、と変なことを思いましたが、プロの方には、どうということは無いのでしょう。

後シテになって、白い唐織りをかづいた姿も妖怪的で不気味で素敵でした。

ワキの横川の僧都との立ち回りは、僧津が弱そうというよりは、シテがあまりに妖怪的なので(?)絶対僧津の方がやられそうに見えたのですが、筋書き通りおシテが打ち杖を取り落として、ばったり。
この「ばったり」もまたお上手。操り糸が切れた人形みたいに、いきなりこと切れる。すごい!
熟練の技とはこういうことを言うのだと、つくづく感心。

後は、おシテが般若の面になって橋懸かりの欄干に取りすがっている姿勢の際に、じっくりとそのお手を見つめて、思わずわらわ思うよう(「求塚」ふうに)
 …うわ、なんとたおやかではかなげな手でしょう!武骨さがまるでない。
指のすべてが柔らかくしなやかに妖しく動いて、女性以上に女性らしい趣。

男性であんなに、たおやかなお手だなんて!

05275

   ↑橋懸かりと、揚げ幕を写しました。橋懸かりはもちろん短め。

あれはどういうマジックなんでしょうか。多分、ほんの少しの動かし方なのだと思うのです。自分の手などと比べると、恥ずかしくなるくらいに、山階彌右衛門のお手は、みやびやかでたおやかでした
実は、「紅葉狩」を舞っていらっしゃる宗家の手にもそういう思いを抱きました。優美!って。
私は普段、おシテの白い足袋に包まれた足の動きを見てしまう人なので、今回、扇を持つ手、舞うためにかざす手をじっくりと観て、非常に面白かったです。

炎が風によって、右に左にたなびく中、三宅右近氏の姿もまた、淡い煙の流れによって、ゆらゆらと輪郭が揺らぐのです。
その紺色の装束に包まれた姿には、日本古来の「自然で素直な、気取らない美」が宿っておりました…
いや~、薪能の魅力はこれだったのですね~!はまりそうです。実は夜になって少々寒かったのですが、本当、屋外の能は素敵です。皆様もぜひ。

ファイブ ブログランキング

「ファイブスタイル」のランキングに参加してます。ぽちっとして頂けると喜びます

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

深良マユミの書籍
深良マユミがforkN にて出した書籍です。

今度、きものを着よう その2

by 深良マユミ
forkN
今度、きものを着よう その1

by 深良マユミ
forkN  
夢見ごこち

by 深良マユミ
forkN  
逆髪(さかがみ)

by 深良マユミ
forkN
朧草子(おぼろぞうし) 雪月花星雨雲光の物語

by 深良マユミ
forkN  
レニングラード

by 深良マユミ
forkN
クオドリベット 上巻

by 深良マユミ
forkN
クオドリベット 中巻

by 深良マユミ
forkN
クオドリベット 下巻

by 深良マユミ
forkN
ロックス・アンド・チェインズ

by 深良マユミ
forkN
僕がいなくてさびしくないの

by 深良マユミ
forkN
式子内親王

by 深良マユミ
forkN
谷崎潤一郎の密かな禁欲

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 イントロダクション

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 ドミトリー・ショスタコーヴィチ(前編)

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 ドミトリー・ショスタコーヴィチ(後編)

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 ワシリー・カンディンスキー(前編)

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 ワシリー・カンディンスキー(後編)

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 江戸川乱歩

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 グスタフ・クリムト

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 円山応挙

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 ベラ・バルトーク

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 夢野久作(前編)

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 夢野久作(後編)

by 深良マユミ
forkN
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
最新コメント
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
月別アーカイブ
オートリンクネット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。