実践FXブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

書く。

f560a274.jpg著述家というものは、文章を書くことが生き甲斐になっている人種なので、常にアタマとココロにあるもの(註:格好良く言えば「思想」「考察」と称されるもの)を、整理された文で述べることが習慣になっている。

彼にとって、その「アタマとココロにあるもの」は、自分の生命と同等か、それ以上に大切なものであるが、実のところ、それが世間や社会にとってまことに大きな価値のある、時代に冠たる素晴らしいモノであることは稀だ。
大抵は、大した物ではないのだ。もう既に誰かが考えたことだ。(あちゃちゃ…)

だがしかし。その「大した物ではない」思想やら考えやらが、もし、読んだ人の心に良い意味での衝撃を与えるとしたら、それは恐らく…

それをまとめあげるまでの、途方もない努力や、延々と考え抜いたその思考の痕跡に、なんらかの壮大さを見るのではないだろうか。

さて、私自身のことを語ると、「書きたい」という意欲(妄執?)があることが、誇りでもあるが、ときどき厄介な欲望だとも感じる。なぜならば、「書きたい」意欲のすみっこには、
「書いたモノを人に褒められたい」という虚栄心もしっかりとあるからだ。

この虚栄心は言うまでもなく両刃の剣で、その剣を本当の意味で上手く扱える日が、この私に来るのかどうか自信がない。
自分が、天から何かを授かったのは確かだと思っているが、その「何か」で
どの程度のことができるのか?
その「程度」が分かれば、それ以上のことをやろうとしないから、私は「虚栄心」をなだめつつ、著述家人生を歩んでいけると思うのだが……


画像は今年の3月、五島美術館で展示のあった「筆の美」に出展されていた日本画家、竹内栖鳳の筆。このテーマには、少しずれてますね。画家は「描く」だからね


ファイブ ブログランキング

「ファイブスタイル」のランキングに参加してます。ぽちっとして頂けると喜びます

「深良マユミの夢の浮き橋」の樹木がありますクリックすると育つんですわ。
interFORest
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

深良マユミの書籍
深良マユミがforkN にて出した書籍です。

今度、きものを着よう その2

by 深良マユミ
forkN
今度、きものを着よう その1

by 深良マユミ
forkN  
夢見ごこち

by 深良マユミ
forkN  
逆髪(さかがみ)

by 深良マユミ
forkN
朧草子(おぼろぞうし) 雪月花星雨雲光の物語

by 深良マユミ
forkN  
レニングラード

by 深良マユミ
forkN
クオドリベット 上巻

by 深良マユミ
forkN
クオドリベット 中巻

by 深良マユミ
forkN
クオドリベット 下巻

by 深良マユミ
forkN
ロックス・アンド・チェインズ

by 深良マユミ
forkN
僕がいなくてさびしくないの

by 深良マユミ
forkN
式子内親王

by 深良マユミ
forkN
谷崎潤一郎の密かな禁欲

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 イントロダクション

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 ドミトリー・ショスタコーヴィチ(前編)

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 ドミトリー・ショスタコーヴィチ(後編)

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 ワシリー・カンディンスキー(前編)

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 ワシリー・カンディンスキー(後編)

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 江戸川乱歩

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 グスタフ・クリムト

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 円山応挙

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 ベラ・バルトーク

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 夢野久作(前編)

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 夢野久作(後編)

by 深良マユミ
forkN
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
最新コメント
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
月別アーカイブ
オートリンクネット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。