実践FXブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第5作、本日発売!

その千里眼の目を見張って女は、天空から地上へと、人間ならば縄ばしごと云うであろう階段を、リズミカルに降りてくるのだった。この縄ばしごが見える種族がいたら、それは人間ではない。彼らの種族は、人間界に存在するには相当な鍛錬とパワーを要するはずだが、もちろんそのことは「この世」からは見えるはずもない。
「この世のほか」の種族が、今降り立とうとしている。女の形をとっているのは古くから人間界が、女性という性別に神秘と畏怖の念を感じ、妖怪的なオーラを持っていると決めつけてきた歴史をもっているため、彼ら種族は、「では人間の好みに合わせてやろう」とオモシロ半分に決定したまでだ。





さーて、と女は一人ごちた。「どんなファッションにしてみましょうか…」右手を一閃するとその手の中に、靴が現れた。いや、西欧の「服飾の歴史」に記されるであろう靴が、次から次へと……





心のなかに、竜巻が埃を拡散していく様な…自分の心が自分のものでなくなる思いに、彼は苦しくなった。彼が魔物との取引をやめるなら、このときだったろう。
しかし彼は尋ねた。「君はなんのために…こんな取引をやっているのだ? おれの命じゃ駄目なのか? 」
タバコをくゆらせているサロメは邪悪な笑みを浮かべつつ、聖母のように穏やかに言った。「…われわれは人の不幸や悲劇が欲しいのよ。人の不幸は面白くて興味深いじゃない? 伝記作者は皆そう思っているわ」ダンサーよろしくくるっとターンして、栄光には光と影がつきもの!と付け加えた。
「栄光をくれる代わりに、影を作成してくれるのか。有り難くて涙が出そうだ」
「ごたくはもういいから。あたしとの取引に応じるのね? 」
彼は無造作に「ああ」とだけ言って、心で彼女に消えろ、と念じた。






「世界には実在しているものより、偶像のほうが数多く存在しています。」(註:ニーチェ著「偶像の黄昏」の序文より)

深良マユミの新作「サロメの末裔(まつえい)」本日発売!!!
@電子書店パピレスの携帯サイト


応援頂けると大変嬉しいです(*^_^*)バナー
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

深良マユミの書籍
深良マユミがforkN にて出した書籍です。

今度、きものを着よう その2

by 深良マユミ
forkN
今度、きものを着よう その1

by 深良マユミ
forkN  
夢見ごこち

by 深良マユミ
forkN  
逆髪(さかがみ)

by 深良マユミ
forkN
朧草子(おぼろぞうし) 雪月花星雨雲光の物語

by 深良マユミ
forkN  
レニングラード

by 深良マユミ
forkN
クオドリベット 上巻

by 深良マユミ
forkN
クオドリベット 中巻

by 深良マユミ
forkN
クオドリベット 下巻

by 深良マユミ
forkN
ロックス・アンド・チェインズ

by 深良マユミ
forkN
僕がいなくてさびしくないの

by 深良マユミ
forkN
式子内親王

by 深良マユミ
forkN
谷崎潤一郎の密かな禁欲

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 イントロダクション

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 ドミトリー・ショスタコーヴィチ(前編)

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 ドミトリー・ショスタコーヴィチ(後編)

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 ワシリー・カンディンスキー(前編)

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 ワシリー・カンディンスキー(後編)

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 江戸川乱歩

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 グスタフ・クリムト

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 円山応挙

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 ベラ・バルトーク

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 夢野久作(前編)

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 夢野久作(後編)

by 深良マユミ
forkN
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
最新コメント
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
月別アーカイブ
オートリンクネット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。