実践FXブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月曜日は陶器とアートを

時間が前後してしまいましたが、月曜日もお友達とご一緒でした。作曲家の卵のRiko さんと連れ立って、日本画家の笠原傀煕瑚(keiko)さんの参加した、陶芸の展示を観てまいりました@下北沢。

これは、滋賀県は信楽の窯元さん(註:お店は名古屋にあります!)が、現代アートの画家さんに呼びかけて、陶器にアートを転写して、今までとひと味違う瀬戸物を…という考えで始まったもの。こちらをご覧になってね。
wabito 東京下北沢企画展デビュー

この写真の、左側のビアマグが傀煕瑚さんの描いた「アナホリフクロウ」です^^パソコンではいまいち不鮮明です~^^;;
彼女の絵のグッズは、ここにございますわ。みんな買ってね。
デザインガーデン「珍獣や」

会場の「admin garally」は、実に昭和な趣の家の建ち並ぶ一角にあり、可愛らしい入り口でした。
入ると、企画者の槙さんと、傀煕瑚さんが出迎えてくださいました
admingallery@下北沢の入り口


作品は、お皿、カップ、お茶碗、それらに単彩の絵が描かれているのですが、画家さんの絵をプリント転写した物です。ですが、絵が一発で正しいポジションに入らなかったり、最初は試行錯誤されたそうです(企画者の槙さんのお話より)。

admin gallery@下北沢


それにしても、流れていた琉球音楽のCD が、「間に合わせで買ったもの」とは思えなかったです^^;;だって数々の陶器ディスプレーにぴったりあっていたんですもの!
で、音楽の話から、Riko さんの語る「ギャラリー空間にあう室内音楽のいろいろ」のうんちくになったりして、非常におもしろうございました。
ってか、傀煕瑚さんとRiko さんとが真言密教の咒いの話で盛り上がっているところは、誠に濃い風景だったわよ(笑)
Riko さんも陶器はお好きみたいで、彩色のことなど質問されてました。鋭いね!
そうそう、企画者の槙さまは名古屋と東京を行ったり来たりの、ハードスケジュールのようです。地元のお店をずーーっと留守にできないからだそうですが、楽ではないですねえ。応援してますからがんばってね(*・ω・)ノ

いや、文章が私には珍しく徒然ですが(いつもか?)24日まで開催ですから、ご興味もたれた方は、是非お運びくださいませ。
私は、結局傀煕瑚さんの珍獣がついたカップをお買い上げしたのですが、うまく写真が撮れない……そのうち披露します

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

深良マユミの書籍
深良マユミがforkN にて出した書籍です。

今度、きものを着よう その2

by 深良マユミ
forkN
今度、きものを着よう その1

by 深良マユミ
forkN  
夢見ごこち

by 深良マユミ
forkN  
逆髪(さかがみ)

by 深良マユミ
forkN
朧草子(おぼろぞうし) 雪月花星雨雲光の物語

by 深良マユミ
forkN  
レニングラード

by 深良マユミ
forkN
クオドリベット 上巻

by 深良マユミ
forkN
クオドリベット 中巻

by 深良マユミ
forkN
クオドリベット 下巻

by 深良マユミ
forkN
ロックス・アンド・チェインズ

by 深良マユミ
forkN
僕がいなくてさびしくないの

by 深良マユミ
forkN
式子内親王

by 深良マユミ
forkN
谷崎潤一郎の密かな禁欲

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 イントロダクション

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 ドミトリー・ショスタコーヴィチ(前編)

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 ドミトリー・ショスタコーヴィチ(後編)

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 ワシリー・カンディンスキー(前編)

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 ワシリー・カンディンスキー(後編)

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 江戸川乱歩

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 グスタフ・クリムト

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 円山応挙

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 ベラ・バルトーク

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 夢野久作(前編)

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 夢野久作(後編)

by 深良マユミ
forkN
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
最新コメント
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
月別アーカイブ
オートリンクネット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。