実践FXブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

式能@国立能楽堂

0262049f.jpg昨日は式能を観てきました。午前も午後も。
番組と出演者は、お手数ですがこちらをご覧頂く方が。
会員公演案内~社団法人能楽協会

見てお分かりの通り、もうもりだくさんというか、豪華絢爛と言うか。豪華すぎて実は、狂言「お茶の水」で眠りこけてしまった(苦笑)。もったいなかったです。ちなみに、席は脇正面で一番前でして、そんなところで寝るなよ(゚∇゚ ;)エッ!?と怒られそう…
たまにはこんなお席もいいですが、しかし、「翁」のときに、シテと面箱とが差し向かいでいる場面は、ちと後悔しました。
完全に「面箱」さんの後ろ姿しか見えなくて、何をやっているのか分からなかったのですよ(苦笑)

しかし、宝生和英さんの「翁」は、涼しげな風情でしかも謡も美しくて、「見て良かった!!」と思いました。この方は昨年家元に就任されたので、「家元披露公演」で数回「翁」を舞っています。
やっぱり声が美しいっていいですね~。あと4、5年でもう少し渋くなられるのも楽しみです。
また「三番三」の、鈴を持って舞うのが、私には「あ、これは田植え?」と思えました。本当はどうなのか、後で文献でも読もうと思います。

恐らく、多くの方が最大の目玉と思ったであろう、友枝昭世さんの「羽衣」さすがの美しさでした。
羽衣は曙色、柑橘類の美しい色。天女のアタマには、天冠と牡丹のような白いお花(これ、喜多流独特らしい)。
深良も習った、天女が羽衣をつけて舞う場面:
「はるがすみ  たなびきにけり ひさかたの
つきのかづらの はなやさく   
げにはなかづらいろめくは はるのしるしかな」の謡いは、観世流の
「優美、うきうき、ときめき」な雰囲気よりは
「重厚、荘重、典雅」を醸し出しているような…
やっぱり流派によって、謡いって違う。声質なのか、イントネーションなのか判別できませんが。
しかし、あらためて自分が、大鼓の音が好きなのだとよくわかりました。あの音を耳にするとたまりません…別世界に心が飛びます。

「弱法師」は、ワキがまた能楽ファンがみんな追いかけてゆく(笑)宝生閑さまでした♪わたくしも大好き。
お坊さんの帽子をつけていらっしゃらない「閑さま」はなんだか不思議な感じ(すごいこと書いてますね)。
おシテの角寛次郎さんは、「日相観」を語るところ「見えたり見えたり」のところが、説得力がありました。ですが、「貴賤の人に突き当たり」のところで、人々に突き飛ばされて転ぶ当たりが、ちと…なんというか、盲目の悲しさがあまり出ていなかったような。
しかし、選んだ面は上品で、まさに漂白の人生を歩む法師、という顔。いいなあ~、あの面。まさに美術品になりうる物でした。(最前列なので、面が細部まで見える!)

しかし、考えると、シテの五流と狂言の二流を、一度に観られる機会は意外とないですよね。貴重です。
最前列で、首を挙げ気味にしていたため、いささか痛くなりましたが、でもいい物が観られて実に気分が良いですわ。良い音も聴けましたしね。
しかし、プロの大鼓奏者さんを聴きますと、自分の声とか、出す音との差を感じます……そんなの当然と言われそうですが。
せめて自分は、間違えずに、しっかりと発声して規則正しい音を出す事を目指します
とりとめないですが、2月15日のレビューでした。
画像は国立能楽堂です。

ファイブ ブログランキング

「ファイブスタイル」のランキングに参加してます。ぽちっとして頂けると喜びます
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

深良マユミの書籍
深良マユミがforkN にて出した書籍です。

今度、きものを着よう その2

by 深良マユミ
forkN
今度、きものを着よう その1

by 深良マユミ
forkN  
夢見ごこち

by 深良マユミ
forkN  
逆髪(さかがみ)

by 深良マユミ
forkN
朧草子(おぼろぞうし) 雪月花星雨雲光の物語

by 深良マユミ
forkN  
レニングラード

by 深良マユミ
forkN
クオドリベット 上巻

by 深良マユミ
forkN
クオドリベット 中巻

by 深良マユミ
forkN
クオドリベット 下巻

by 深良マユミ
forkN
ロックス・アンド・チェインズ

by 深良マユミ
forkN
僕がいなくてさびしくないの

by 深良マユミ
forkN
式子内親王

by 深良マユミ
forkN
谷崎潤一郎の密かな禁欲

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 イントロダクション

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 ドミトリー・ショスタコーヴィチ(前編)

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 ドミトリー・ショスタコーヴィチ(後編)

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 ワシリー・カンディンスキー(前編)

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 ワシリー・カンディンスキー(後編)

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 江戸川乱歩

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 グスタフ・クリムト

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 円山応挙

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 ベラ・バルトーク

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 夢野久作(前編)

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 夢野久作(後編)

by 深良マユミ
forkN
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
最新コメント
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
月別アーカイブ
オートリンクネット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。