実践FXブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

次回作について考え中

ea470f4a.jpg世間はヴァレンタインデイに向けて、静かにときめいているようですが、わたくしにはあまり関係ありません(笑)。チョコレートを手作りなさる方は、心から尊敬します私が作るのは、杏仁豆腐とか、ゼリーとか「ゼラチン(寒天)を溶かして型に流して、冷蔵庫に入れる」デザートばかりです( -д-)ノ

でも、杏仁豆腐は、難しいよね。寒天の分量を間違えて、いつまでたっても白い液体のままだったことがあります。゜(´Д`)゜。前フリはここまで。

次回作を書かなくてはならないのです4月アタマに出して!!との妖精、いえいえ、要請が。
十分時間の余裕があるでしょう、と言われそうですが…
私の場合、小説のグランドデザインがしっかりしないと、途中で放り出す人間なので、この辺を、「確信」がもてるようにしたい。
グランドデザインとは、要するに「ラストをどんなふうにするか」ということと、「主人公の、どんな性格や行動を強調するか」であります。
この2点は、ほとんど表裏一体ですから、実は2点ではなく、1点のみ、なのかもしれませんが。

実はグランドデザインの前にテーマがありますが、それはここでは書きません。書いたら、「あ~深良の小説の奥底が分かっちゃった」とおっしゃる方が出るかもしれませんからね
簡単に「あなたの作り出すテーマはこれですね」と言われるようでは、小説家は大成できないのです。
「テーマは、これかもしれない……でも、これのような気もする……」
「この主人公の行動の意味は、これかな? でも、こういうことが原因かもしれない…」
と、読者が思索と想像の森の中を逍遙できるような公園を作りたいのです。

読み物は、結局、思索への誘い。そして、私は、思索も一種のエンターテインメントだと確信しているのです。
というわけで、これからも、頭脳がぐるぐる運動するエンターテインメント(笑)である、深良マユミ作品をよろしくお願いしますね

画像は、藤島武二の油絵「池畔納涼」(1897年)。実物は東京芸術大学の所蔵。
池は、上野の不忍池です。

ファイブ ブログランキング

「ファイブスタイル」のランキングに参加してます。ぽちっとして頂けると喜びます

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

深良マユミの書籍
深良マユミがforkN にて出した書籍です。

今度、きものを着よう その2

by 深良マユミ
forkN
今度、きものを着よう その1

by 深良マユミ
forkN  
夢見ごこち

by 深良マユミ
forkN  
逆髪(さかがみ)

by 深良マユミ
forkN
朧草子(おぼろぞうし) 雪月花星雨雲光の物語

by 深良マユミ
forkN  
レニングラード

by 深良マユミ
forkN
クオドリベット 上巻

by 深良マユミ
forkN
クオドリベット 中巻

by 深良マユミ
forkN
クオドリベット 下巻

by 深良マユミ
forkN
ロックス・アンド・チェインズ

by 深良マユミ
forkN
僕がいなくてさびしくないの

by 深良マユミ
forkN
式子内親王

by 深良マユミ
forkN
谷崎潤一郎の密かな禁欲

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 イントロダクション

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 ドミトリー・ショスタコーヴィチ(前編)

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 ドミトリー・ショスタコーヴィチ(後編)

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 ワシリー・カンディンスキー(前編)

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 ワシリー・カンディンスキー(後編)

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 江戸川乱歩

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 グスタフ・クリムト

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 円山応挙

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 ベラ・バルトーク

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 夢野久作(前編)

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 夢野久作(後編)

by 深良マユミ
forkN
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
最新コメント
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
月別アーカイブ
オートリンクネット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。