実践FXブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

甦る中山岩太展@東京都写真美術館

7d7b2497.jpg深良です。今日は、mixi のお友達の「あさひか」ちゃんとご一緒に「甦る中山岩太展」を見て参りました@東京都写真美術館。
展示のウェブサイトよりこちらのほうが良いかも。
日本写真史を変えた独自の宇宙 ~甦る中山岩太展

かなり前に、Bunkamura でマン・レイの展示を見たときに感動したのです。彼の撮影するポートレートは、生身の人間が発している凄絶さ、迫力を減らさずに、しかも造形美を際立たせるという技を発揮しているからです。

人物画というのは、生きて動いている人間の「生臭さ」を消すことで「絵画」として成り立つから、凄絶さや迫力は出づらいと思いませんか。
だから、凄絶な、生っぽいオーラを発しながらも美しい、というマン・レイの人物写真に私は釘付けになったのです。閑話休題。

で、中山岩太ですが、このかたはヨーロッパでマン・レイとも知己を得たそうで…写真家としてなんという幸運なので写真も、その影響はありあり。

本当に、光と陰の彫刻をまざまざと見せつけられました。また、撮影する対象が、人物あり、ヌードあり、静物あり、何気ない町の風景あり、と、好き嫌いがなかった。どんな物でも、彼には「美しい対象」だった。
私は、「コンポジション(キャピトル)」と題した、ヌードのマネキンが立っている写真が特に良かったです。この世の物ではない、別世界の奇妙な都会を描いた芸術作品です
ポスターにもなった「上海から来た女」は、バリエーションをつけて最後に展示してあります!これが見所ですよ。
あとは、藤田嗣治のポートレートも興味深かったです。
藤田ってこんなに不機嫌な顔した画家だったの??!と。

いや、終わってからあさひかちゃんと「見て良かったね~」「白黒が美しいね~」とか感動してしまいました。
カラフルな物に慣れた目には、白と黒の世界は、シンプルだけど無限な広さを感じさせる……それを感じました
8日までなので、どうかお急ぎ下さいませ

しかし、またも文章だらけの私のブログ。写真も出しますね。
恵比寿ガーデンプレイス

        恵比寿ガーデンプレイス

恵比寿ガーデンプレイス


トップの画像は、美術館の入り口です。あさひかちゃんによると
「玉ちゃんって晴れ女なの??(´∀`)玉ちゃんと会うと、いつも晴れてるよね!」だそうです(・◇・)ゞ
(「玉ちゃん」とは、mixi での私の呼び名です)


ファイブ ブログランキング

「ファイブスタイル」のランキングに参加してます。ぽちっとして頂けると喜びます

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

深良マユミの書籍
深良マユミがforkN にて出した書籍です。

今度、きものを着よう その2

by 深良マユミ
forkN
今度、きものを着よう その1

by 深良マユミ
forkN  
夢見ごこち

by 深良マユミ
forkN  
逆髪(さかがみ)

by 深良マユミ
forkN
朧草子(おぼろぞうし) 雪月花星雨雲光の物語

by 深良マユミ
forkN  
レニングラード

by 深良マユミ
forkN
クオドリベット 上巻

by 深良マユミ
forkN
クオドリベット 中巻

by 深良マユミ
forkN
クオドリベット 下巻

by 深良マユミ
forkN
ロックス・アンド・チェインズ

by 深良マユミ
forkN
僕がいなくてさびしくないの

by 深良マユミ
forkN
式子内親王

by 深良マユミ
forkN
谷崎潤一郎の密かな禁欲

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 イントロダクション

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 ドミトリー・ショスタコーヴィチ(前編)

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 ドミトリー・ショスタコーヴィチ(後編)

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 ワシリー・カンディンスキー(前編)

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 ワシリー・カンディンスキー(後編)

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 江戸川乱歩

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 グスタフ・クリムト

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 円山応挙

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 ベラ・バルトーク

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 夢野久作(前編)

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 夢野久作(後編)

by 深良マユミ
forkN
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
最新コメント
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
月別アーカイブ
オートリンクネット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。