実践FXブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

文字の力・書のチカラ@出光美術館

a2d1146e.jpg本日は出光美術館に参りました。こちらの展示です。
文字の力・書のチカラ

墨の色の濃淡と、かすれは、それを読む人間を感動させると思いませんか。
「確かにこれを書いた人間がいる。その人は、自分がこれを読むのを待っている」という、熱い何かがこちらの目に伝わってきませんか。

ともかく、いにしえの人々は、毛筆と紙が普通のコミュニケーションだった。しかし現代人には、それはほとんどコミュニケーションというよりはセレモニー(苦笑)。ですが、そのぶん、新鮮な感動で「毛筆の字」に接する事が出来るかもしれないです。この私がそうです.。゚+.(・∀・)゚+.゚

いや~興味深かったです。感動したのは、一休宗純の七文字の書。
       「諸悪莫作衆善奉行」←これを掛け軸にしてある。

意味は、「悪事はするな、善行に励め」と、それだけですが、この筆の運びの大胆で優雅な動きが素敵です。漢字のかたちの妙を、まざまざと感じます。

般若心経も良かったですね^^まず、「伝 空海」の般若心経を出して、画家の小杉放庵、池大雅、そして出光美術館の誇る仙涯義梵の遺した般若心経を並べております。
小杉放庵のほうは、綺麗な梅の枝を十分な余白をとって、下に描いた品の良い掛け軸です。池大雅は、般若心経の横に蓬莱山を描きました。両者ともに、絵画と、文字テキストとが調和するように製作した事がわかります。
いわば、縦にみる絵巻となっているのです。

しかし、般若心経は…わたくし全文は無理ですが、半分くらい暗記してますね(笑)覚えてしまいました。法事にはよく行っていたので。この際全文暗記もいいかな。

他には、やはり仮名と漢字まじりのテキストが美しかったですね。
本阿弥光悦の書が昔から好きだったのですが、藤原行成などの書に比べると、光悦の書は特異ですね。文字の大小が極端すぎます。
展示の説明でも、本阿弥光悦の書はものすごい名声を博したけれど、当時の書の正統から見るとアヴァンギャルドだった、と。

正統といえば、やはり藤原行成になるのですね。この人の書は、まさに優美と格調の代名詞。かぶりつきで見てしまいました書いているテキストは、「和泉式部集」。

  「こころしてわれもなかめむをりをりは
      おもひおこせよ 山のさくらを」

藤原定家の書も、ちょっと独特ですが好きですねえ。この人の文字は、細い線と太い線の差が大きい。墨を筆にいっぱいつけるのがお好きなのか、かすれもないので、とても元気な字に見える。主張する文字です。

しかし、こういうかすれと、独特の曲線を見ていると、日本語に「漢字」と「かな」があって良かったなあと、しみじみ思います。実にこの組み合わせが面白い。

図録も買いましたが、あえて図録の撮影はいたしませんでした。
パソコンでは、この展示の作品の美は、本当には伝わらない気がしたからです。
この展示の最後の方の「象形文字」「甲骨文字」も味わい深くて面白いですよ絵から「字」への変身ですね。

さて、画像は出光美術館に近い、宝塚劇場です。今は「夢の浮橋」が公演中なり。

ファイブ ブログランキング

「ファイブスタイル」のランキングに参加してます。ぽちっとして頂けると喜びます

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

深良マユミの書籍
深良マユミがforkN にて出した書籍です。

今度、きものを着よう その2

by 深良マユミ
forkN
今度、きものを着よう その1

by 深良マユミ
forkN  
夢見ごこち

by 深良マユミ
forkN  
逆髪(さかがみ)

by 深良マユミ
forkN
朧草子(おぼろぞうし) 雪月花星雨雲光の物語

by 深良マユミ
forkN  
レニングラード

by 深良マユミ
forkN
クオドリベット 上巻

by 深良マユミ
forkN
クオドリベット 中巻

by 深良マユミ
forkN
クオドリベット 下巻

by 深良マユミ
forkN
ロックス・アンド・チェインズ

by 深良マユミ
forkN
僕がいなくてさびしくないの

by 深良マユミ
forkN
式子内親王

by 深良マユミ
forkN
谷崎潤一郎の密かな禁欲

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 イントロダクション

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 ドミトリー・ショスタコーヴィチ(前編)

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 ドミトリー・ショスタコーヴィチ(後編)

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 ワシリー・カンディンスキー(前編)

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 ワシリー・カンディンスキー(後編)

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 江戸川乱歩

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 グスタフ・クリムト

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 円山応挙

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 ベラ・バルトーク

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 夢野久作(前編)

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 夢野久作(後編)

by 深良マユミ
forkN
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
最新コメント
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
月別アーカイブ
オートリンクネット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。