実践FXブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不協和音

3aac66b1.jpg最近、小説を書く前にピアノ曲を聴くことが多くなったせいか、和音の快感について考えるようになった。

ピアノの利点というのは、1人の演奏者が音を10個、同時に響かせることが可能なところのように思える。鍵盤とはそういうことができるのだ。
これが鼓なら…書くまでもないですね。

そして、和音には「協和音」と「不協和音」とがある。不協和音とは、耳障り感をあたえる和音のこと…と一般には言われる。また、組織の中の、妙に浮いている存在を表す比喩として、読んだり聴いたりすることが多い。

耳障り感にも、実は効用がある…一言で言えば印象に残る、ある種の驚きによって、聴く人に衝撃を与え、その衝撃が快さをもたらすこともあり得るのだ。「不協和音」でありながら、快い…それはまさに使われるシチュエーションによるのであり、それを的確に選べる腕がある作曲家が名声を得るのだ。

さて、快くない不協和音であるが、それは音楽の中でだったら、排除すればいい。
組織の中の、妙に浮いている存在…これはコトバがなかなか難しいが、端的に言えば、摩擦を起こしてしまう人、一員……排除するのが、正しい姿なのか??
日本的な感覚では、多分、排除か淘汰が選択されそうだが。
簡単に論ずることをためらう問題である。

私は、自分が「不協和音」をおこす才能があるせいなのか(笑)排除も、陶太も、あまり結構なことではないと考える。
もちろん、不協和音の種類によるのだ。約束を守れない、無礼な行動ばかり続ける、そんな一員は、もうドアからだしてしまうべきだ。だが、考えや意見が、少々奇矯とかユニークすぎて理解が難しいとか、そんな不協和音だったら、少しはあっても良いではないかな、と。

もし私が、複数の芸術家と何らかのコラボレーションをやるようになったら、不協和音も、協和音も、どちらもいっぱい出したい。そして、全体として緻密で、壮大なものにできれば嬉しい。

画像は、ヴェルサイユ宮殿のお庭の銅像。これは、まさに庭園にも宮殿の構造にも、ばっちりと調和してます。


ファイブ ブログランキング

「ファイブスタイル」のランキングに参加してます。ぽちっとして頂けると喜びます
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

深良マユミの書籍
深良マユミがforkN にて出した書籍です。

今度、きものを着よう その2

by 深良マユミ
forkN
今度、きものを着よう その1

by 深良マユミ
forkN  
夢見ごこち

by 深良マユミ
forkN  
逆髪(さかがみ)

by 深良マユミ
forkN
朧草子(おぼろぞうし) 雪月花星雨雲光の物語

by 深良マユミ
forkN  
レニングラード

by 深良マユミ
forkN
クオドリベット 上巻

by 深良マユミ
forkN
クオドリベット 中巻

by 深良マユミ
forkN
クオドリベット 下巻

by 深良マユミ
forkN
ロックス・アンド・チェインズ

by 深良マユミ
forkN
僕がいなくてさびしくないの

by 深良マユミ
forkN
式子内親王

by 深良マユミ
forkN
谷崎潤一郎の密かな禁欲

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 イントロダクション

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 ドミトリー・ショスタコーヴィチ(前編)

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 ドミトリー・ショスタコーヴィチ(後編)

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 ワシリー・カンディンスキー(前編)

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 ワシリー・カンディンスキー(後編)

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 江戸川乱歩

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 グスタフ・クリムト

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 円山応挙

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 ベラ・バルトーク

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 夢野久作(前編)

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 夢野久作(後編)

by 深良マユミ
forkN
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
最新コメント
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
月別アーカイブ
オートリンクネット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。