実践FXブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今までもこれからもショスタコ!

7c37ee44.JPGこのブログのスタート時から読んでくださっている方なら、ご存知でしょうが、私はソヴィエトの作曲家、ドミトリー・ショスタコーヴィチ(1906-1975)の熱烈なファンです。お手数ですが9月6日の「ショスタコのない人生なんて」という記事をご覧頂けると分かります。
実は、ショスタコについてのエッセイが、わたくしの文筆家としてのデビュー(?)なんですよ(*^^)それは、「クラシックジャーナル」(アルファベータ社)というクラシック音楽専門誌の「013号」に載った5ページに渡るエッセイです。どういう経緯で、「クラシックジャーナル」に執筆させて頂いたかは、後述しますね。

ブログであまり語っていないのは、写真に困っているからというのもありますが、なんというか、話すと止まらなくなるからです。だって好きなんだもん、ショスタコ私に言わせれば、モーツァルトやバッハや、いや、ビートルズ並みに名前を知られてしかるべき作曲家です。無駄な音のない完璧な交響曲の数々は、人類の遺産です。なんで、小学校の給食の時間に、ショスタコ流さないの??? 「交響曲第3番」の冒頭なんて、明るいお食事時にぴったりですよ。

お掃除の時間には、「交響曲第1番」の第1楽章アレグレットなんて、ステキでしょうね。追い立てられるようなテンポで、やる気が出ます(恐怖感の間違いか)。
パチンコの台の、大当たりの時には「交響曲第1番」の第2楽章アレグロを流して頂きたい。そして、外れたときには、同じアレグロでも、オーボエソロのあの喪失感と悲しさが漂う旋律ですね~~~。ファゴットの音がさらに悲壮感をかき立てていきますが、やがてピアノが入ってにぎやかになって、フィナーレの有名な「ぱんぱんぱんぱかぱん♪たらら、ら~らららら、ぱんぱかぱん♪」のらんちき騒ぎになだれ込むのが快感です。

…いいなあ、ショスタコ。なんとか全楽曲コンプリートしたいのですが、あまりに多くて難しいです(苦笑)。
興味をお持ちになった方へのわたくしのオススメは、ロジェストヴェンスキー(日本でもファンが多いです)指揮の「交響曲全集」ですね。高い?(苦笑)。

では、サイモン・ラトル指揮の「交響曲第4番」はどうでしょう。これはもう、オソロシイくらい明確で、怒濤の気力に満ちた、なぜショスタコがこの時期にこんな難解かつはちゃめちゃな楽曲を世に出したかったのか、そんなことさえも分かる様な気がする(あくまでも、気がする、ですが)演奏です。超おすすめです。
もっとも、私が一番好きなのは「交響曲第8番」です。言葉で表すとしたら、「完璧」の一語がもっともふさわしい、そんな楽曲です。

あ、なぜ「クラシックジャーナル」に掲載の運びになったか、ですけど…
このアルファベータ社からは、ショスタコの決定的評伝「ショスタコーヴィチ ある生涯」という本が出ていまして、図書館でそれを見た私は感動のあまり、アルファベータ社にメールを出したのです。
そりゃ感動しますよ…ショスタコの評伝なんて、そんなマニアなものは売れませんもの(T_T)それが現実です。にもかかわらず世に出すなんて、まさに良心的な出版社と嬉しくなったのです。そうしたら、編集長の中川右介(なかがわ ゆうすけ)さんがお返事を下さいまして、中川さん自身もショスタコ熱愛者とのことでした~♪
その縁で、「013号のショスタコ特集に、執筆してくださいますか」というお話しをお受けした(もう、大喜びでお受けしました)というわけです。

うわ、今日の記事は長いですね。だって、長くないと語ったことになりませんもの。それほどショスタコーヴィチの音楽と、かれの生きた姿は、私にとって1つの指標であり、慰安であり、カンフル剤であり……

たくさんありすぎて、書き切れませんm(_ _)m

画像は1994年のボリショイ・バレエの「黄金時代」のプログラムです。音楽がショスタコなので見に行きました。音はいまいちだった。


応援頂けると大変嬉しいです(*^_^*)バナー
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

深良マユミの書籍
深良マユミがforkN にて出した書籍です。

今度、きものを着よう その2

by 深良マユミ
forkN
今度、きものを着よう その1

by 深良マユミ
forkN  
夢見ごこち

by 深良マユミ
forkN  
逆髪(さかがみ)

by 深良マユミ
forkN
朧草子(おぼろぞうし) 雪月花星雨雲光の物語

by 深良マユミ
forkN  
レニングラード

by 深良マユミ
forkN
クオドリベット 上巻

by 深良マユミ
forkN
クオドリベット 中巻

by 深良マユミ
forkN
クオドリベット 下巻

by 深良マユミ
forkN
ロックス・アンド・チェインズ

by 深良マユミ
forkN
僕がいなくてさびしくないの

by 深良マユミ
forkN
式子内親王

by 深良マユミ
forkN
谷崎潤一郎の密かな禁欲

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 イントロダクション

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 ドミトリー・ショスタコーヴィチ(前編)

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 ドミトリー・ショスタコーヴィチ(後編)

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 ワシリー・カンディンスキー(前編)

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 ワシリー・カンディンスキー(後編)

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 江戸川乱歩

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 グスタフ・クリムト

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 円山応挙

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 ベラ・バルトーク

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 夢野久作(前編)

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 夢野久作(後編)

by 深良マユミ
forkN
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
最新コメント
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
月別アーカイブ
オートリンクネット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。