実践FXブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

円の守護者

2171e0ad.JPG今さら言うまでもないのですが、各国の金融機関の資本が劣化してゆくのではという懸念、企業が資金調達をできないという不安感、こういったものは世界的に伝播してしまうのです。

アメリカの市場だけヒドイ目にあっている、アメリカドルだけ信任がぐらぐらぐら揺らいでいる、というものではなくて。
まあ、日本の金融機関の受けた傷が浅かったのだけは、事実でしょう。だから野村がリーマンの欧州事業を買収できた。
ううううん、その割には、東京株式市場はずいぶん続落して始まりましたが(^_^;)。
http://sankei.jp.msn.com/economy/finance/081006/fnc0810060935005-n1.htm

さて、ワタシはタイトルに「円の守護者」を選びましたが、実のところ単一通貨の守護者というものが、この世界に存在するとは思っておりません。いるとしたらそれは鎖国している国家の総帥でございましょう(苦笑)。
まあ「通貨を守護する」ということが何を意味するか、にもよりますが…どんな国家だって、資産運用はするし、運用するには外国債券を買うでしょう? どんな国家だって、外貨が入るのだから、両替する機関が必要でしょう?

両替という行動が始まった時点で、2つの通貨の、どちらが強いのか??の強弱関係が生まれるのです。生まれたら、それに合わせて自国通貨の価値を高める為に競争しないといけない。
競争しながら守護する、という状態は不可能です。競争したら、優劣がつきますから、自分たちが劣っている、という状態に直面することも絶対にある。だから、競争のスパンを区切って「ねえ、どっちがより強いのか、数式で表せるんじゃないの? 」ってな理論が発生するわけです。

さて、タイトルに戻って。
普通に考えれば、「円の守護者」は日銀総裁であろうと私は思います。守護というか、「円のブランド価値」を宣伝する伝道者ではないかな、と。口で言うのは簡単ですがそれはすさまじいほどの分析能力と、説明能力の必要な職務でしょう。
そして、危機に際しては即断即決しないといけません。


国家の中央銀行の総裁は、自国の通貨を守護する(コントロール)ことはできないのです。もしできるのなら、もうアイスランドクローナは、そろそろ暴落を止めるはずですが……(^_^;)
はい、この「アイスランドクローナ」という通貨、高金利通貨として有名でしたが、先週から怒濤の下がりっぷりです。
http://www.asahi.com/international/reuters/RTR200810010021.html

対ユーロで5%下落って。対ドルで7.5%下落って(註:ドル自体が下がっているのですが、その下落率を軽く超える)。
ここまで来ると、なぜアイスランドだけこうなったのかを知りたくなります。趣味の良い好奇心ではないですが(苦笑)。
アイスランドの中央銀行の総裁は、胃が痛いはずです。グリトニル銀行の他にもアブナイ銀行をリストアップし、公的資金を注入することを検討しているはず。税金を投入することについて、国民の理解を得るのは長い長い議論を要します。

まるで10年ちょっと前の日本です……

画像は、記事内容とは見事に無関係。ルネ・マグリットの「グラスの鍵(La clef de verre)」(1959年)。実物はヒューストンのメニルコレクションの所蔵です。

ファイブ ブログランキング

「ファイブスタイル」のランキングに参加してます♪お帰りの前に、ぽちっとどうぞ(^^)/
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

深良マユミの書籍
深良マユミがforkN にて出した書籍です。

今度、きものを着よう その2

by 深良マユミ
forkN
今度、きものを着よう その1

by 深良マユミ
forkN  
夢見ごこち

by 深良マユミ
forkN  
逆髪(さかがみ)

by 深良マユミ
forkN
朧草子(おぼろぞうし) 雪月花星雨雲光の物語

by 深良マユミ
forkN  
レニングラード

by 深良マユミ
forkN
クオドリベット 上巻

by 深良マユミ
forkN
クオドリベット 中巻

by 深良マユミ
forkN
クオドリベット 下巻

by 深良マユミ
forkN
ロックス・アンド・チェインズ

by 深良マユミ
forkN
僕がいなくてさびしくないの

by 深良マユミ
forkN
式子内親王

by 深良マユミ
forkN
谷崎潤一郎の密かな禁欲

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 イントロダクション

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 ドミトリー・ショスタコーヴィチ(前編)

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 ドミトリー・ショスタコーヴィチ(後編)

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 ワシリー・カンディンスキー(前編)

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 ワシリー・カンディンスキー(後編)

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 江戸川乱歩

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 グスタフ・クリムト

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 円山応挙

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 ベラ・バルトーク

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 夢野久作(前編)

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 夢野久作(後編)

by 深良マユミ
forkN
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
最新コメント
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
月別アーカイブ
オートリンクネット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。