実践FXブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

観世会研究会@観世能楽堂その2

「田村」が終わってすぐに狂言。5日前に観た萬斎さんにまたご対面。でも、12日の萬斎さんは、お顔をすっかり隠してました。
この日は素顔(・◇・)ゞ居留守を使う太郎冠者!!!

でも声でバレバレなんだけど(苦笑)どうして平家節や小唄を謡う人の前に出ちゃうかな。居留守の意味がない…

萬斎さんはやっぱり人を笑わせるのがうまいわ。あと、つまらない事ですが、前髪が随分のびていらして眉のあたりに、はらりとかかっておいででした…お忙しくて美容院に行かれるお時間もないと推察いたしましたスターは辛いね。

うふふ、萬斎さんだけでなく、お家元も5日前に観たばかりわたくし「弱法師」って大好きな曲でね。
最後で父親と対面して、めでたしめでたしになる…と思わせるのだけど、私にはあんまり俊徳丸が幸せそうに見えないんです。むしろ、自分を漂泊の身のままでいさせてほしかった…と思いながら、高安の里に戻っていくように見える。
考え過ぎかしら。

まあそれはお能の演出で…今回は舞囃子で、盲目の俊徳丸が、かつて見慣れていた難波の浦の景色を思い浮かべて法悦の舞を舞うところです。
でもその直後に、寺に詣でた人々に突き当たって、あえなく転がり、所詮盲目の我が身…と、「思へば恥ずかしやなと 今は狂い候ふまじ 今よりさらに狂はじ」と、悲しさと自嘲に暮れて終わり。

盲目なので、杖を右手に持ちそこかしこと、あたりをつける。時々不安げに首をうつむける。そのじりじりとした歩み。しかしながら厳粛なくらい美しい。

俊徳丸の孤高の心。寂しい。それでも生きるために寺の縁起を面白おかしく語る身の上になり、今や目も見えず…見捨てられた青年が、舞台の上に、まさに厳然と立っておりました。すさまじい描写力。

黒紋付袴の男性が、ただ杖を持って歩いているだけなのに。

+++++++++++++++++++++++++++++++++

…ううむ、やっぱり「能」ってすごいです。というか不思議です。

で「誓願寺」。ありゃまあ~~♪綺麗でしたね(*´Д`*)
ここではワキの宝生欣哉さまの謡いが、とっても渋くて重々しくて、素晴らしかったですよ。
その1でも書きましたが、鼓の音が素晴らしく、りんりんと鳴っておりまして、すっかり気分よくなって、大鼓を打つ真似をしてました(爆笑)なぜか、この能から私の両隣の席の人がいなくなっちゃったので、思う存分打つ動作が出来たので。



だから柿原崇志先生の打つ動作に合わせて、自分も楽しく空想上の大鼓をぱしぱしと。危ない人です( -д-)ノ
そういうわけで、柿原先生を観るのに夢中でおシテをあまり観てませんでしたが、美しゅうございましたよ。

そういえば、明日大鼓のお稽古ですよ。
no3


↑掌にこういう皮を装着して鼓を打ちます。

お稽古日記をお読みになりたい方は、なにとぞまた拙ブログにお越し下さいませ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜
…文字だらけのブログでごめんなさい、ですがΣ(・ω・ノ)ノ


ファイブ ブログランキング

「ファイブスタイル」のランキングに参加してます。ぽちっとして頂けると嬉しいです。

深良マユミの小説はここでお求めいただけます。
↓    ↓    ↓     ↓
デジぱれ ブランド名深良マユミ


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

深良マユミの書籍
深良マユミがforkN にて出した書籍です。

今度、きものを着よう その2

by 深良マユミ
forkN
今度、きものを着よう その1

by 深良マユミ
forkN  
夢見ごこち

by 深良マユミ
forkN  
逆髪(さかがみ)

by 深良マユミ
forkN
朧草子(おぼろぞうし) 雪月花星雨雲光の物語

by 深良マユミ
forkN  
レニングラード

by 深良マユミ
forkN
クオドリベット 上巻

by 深良マユミ
forkN
クオドリベット 中巻

by 深良マユミ
forkN
クオドリベット 下巻

by 深良マユミ
forkN
ロックス・アンド・チェインズ

by 深良マユミ
forkN
僕がいなくてさびしくないの

by 深良マユミ
forkN
式子内親王

by 深良マユミ
forkN
谷崎潤一郎の密かな禁欲

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 イントロダクション

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 ドミトリー・ショスタコーヴィチ(前編)

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 ドミトリー・ショスタコーヴィチ(後編)

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 ワシリー・カンディンスキー(前編)

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 ワシリー・カンディンスキー(後編)

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 江戸川乱歩

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 グスタフ・クリムト

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 円山応挙

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 ベラ・バルトーク

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 夢野久作(前編)

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 夢野久作(後編)

by 深良マユミ
forkN
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
最新コメント
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
月別アーカイブ
オートリンクネット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。