実践FXブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神奈川フィル定期演奏会@みなとみらいホール

6a6c6809.JPG昨夜は、神奈川フィルハーモニーの第247回定期演奏会に行ってきました@みなとみらいホール。お誘いは例によって、お友達のyurikamome さん。いつも良いお席をありがとう存じます。
プログラムは以下の通り:

指揮 ハンス=マルティン・シュナイト  キターーーーーーーー!(^∀^)
ヴァイオリン 竹澤恭子     
曲目
ベートーヴェン ヴァイオリン協奏曲ニ長調 作品61←ここで竹澤さんのソロがこってり聴ける

ブラームス 交響曲第4番ホ短調 作品98

さて、竹澤恭子さんはNew York を拠点とされているので滅多に日本で聴けません。なので、シュナイトさんの指揮と同じくらい「これを聴かないと後悔するぞ!!!」と興奮してみなとみらいに向かったのでした。で、やはり皆さま、考えることが同じなのですねえ(笑)。満員御礼、熱気むんむんでしたよ

登場したシュナイトさんは、歩行はやはりゆっくりでしたが、お顔の色は良くてとても安心しました。

そして、世界のTAKEZAWA !!!お衣装は、胸のところだけフォレスト・グリーンの
漆黒のマーメイドラインドレスとてもお似合い。黒のアゲハチョウを連想しました。

私はここ数年、たくさんのヴァイオリニストさんの舞台を見ました(聴きました)が

竹澤恭子さんの音はもっとも「文章で説明困難」な音でした
ただ単に「美しい」だけでは言い足りない…豪華で華美、という感じはあまりないですが、これは曲がそういう曲だからかもしれないです。この楽曲は、テクニックが難しいというものではなく、ひたすら旋律を深めて、名建築家の作った屋敷と庭を聴く人の眼前に立ち上げるような、そんな音楽だから。

強いて言えば「女性的かつ本能的で、しかも複雑」な音でしょうか。中年にさしかかった大女優の朗読のお芝居って、きっとこういう、七色の複雑な味わいがあると思う。

もしかすると、曲調によって、華美にも、繊細にも、質実剛健にも、音色を変化させることができるソリストなのかも……だとしたら、それはそれでものすごい「芸の力」だと思います。それは、あるいはシュナイトさんの指揮によってなのかな???
ともかく、演奏終えると「ぶらぁば~!」の嵐。拍手がなかなか収まらなくて、竹澤さんもシュナイトさんも、何度もお客様の前に出てお辞儀されて。
いやいや、その中には私の拍手もあったのよ。

休憩を挟んで2曲目のブラームスの交響曲第4番。
今回もまた、丹念に磨かれた「独逸の楽曲」が聴けましたわよ。どこがいいかは説明不能ですが(をい)とっても陶酔できました。
…しかし、この楽曲の第3楽章を聴いたとき、飛び上がってしまいました。
「私、この曲はしょっちゅう聴いてる!!!」と。

そんなわけはないのです。我が家にあるクラシック音楽CD の7割はショスタコで、2割はラヴェルで、あとはワーグナー他2名くらいで、ブラームスは持っていない。
でも、この第3楽章は、自分の耳にくっついているくらいおなじみの曲!!!!

…一生懸命脳裏をさぐってついに分かりましたよ。
ブリティッシュ・ロックバンド「YES 」のアルバム「FRAGILE 」に収録されているんですよね~。Rick Wakeman のキーボードによるブラームスが


yes


↑これが「FRAGILE 」のジャケット深良はこのアルバムが大好き
いやいや、快い驚きでしたね。って、ブラームス聴いて「YES だな~」って思うあたりが実にずれてますが
これからも聴きに行きます>神奈川フィルハーモニー。

ファイブ ブログランキング

「ファイブスタイル」のランキングに参加してます(・∀・)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

深良マユミの書籍
深良マユミがforkN にて出した書籍です。

今度、きものを着よう その2

by 深良マユミ
forkN
今度、きものを着よう その1

by 深良マユミ
forkN  
夢見ごこち

by 深良マユミ
forkN  
逆髪(さかがみ)

by 深良マユミ
forkN
朧草子(おぼろぞうし) 雪月花星雨雲光の物語

by 深良マユミ
forkN  
レニングラード

by 深良マユミ
forkN
クオドリベット 上巻

by 深良マユミ
forkN
クオドリベット 中巻

by 深良マユミ
forkN
クオドリベット 下巻

by 深良マユミ
forkN
ロックス・アンド・チェインズ

by 深良マユミ
forkN
僕がいなくてさびしくないの

by 深良マユミ
forkN
式子内親王

by 深良マユミ
forkN
谷崎潤一郎の密かな禁欲

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 イントロダクション

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 ドミトリー・ショスタコーヴィチ(前編)

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 ドミトリー・ショスタコーヴィチ(後編)

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 ワシリー・カンディンスキー(前編)

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 ワシリー・カンディンスキー(後編)

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 江戸川乱歩

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 グスタフ・クリムト

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 円山応挙

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 ベラ・バルトーク

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 夢野久作(前編)

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 夢野久作(後編)

by 深良マユミ
forkN
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
最新コメント
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
月別アーカイブ
オートリンクネット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。