実践FXブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スキルという言葉は好きではないの

d8c3dc69.JPGなんとなく、「スキル skill」という語は、軽いですよね。もっとも、英和辞典を引きますと、「手腕、技能、特殊技能、技術、わざ」などと出ていますので、軽いどころか、年数をかけて獲得した技術を指すのですから、結構高度なことを指すのですけどね。

でも、何となく好きではないです…といいつつ、ブログで使いましたが、なんというか、パソコンなどの「わざ」「コツ」を表す表現としては、実に相応しい語だと思うからです。はまっているし、分かりやすい。


それ以外の、例えば芸事などについての技能には、似合わない語です。
「大鼓のスキルがアップしたんだよ~」なんて、私は絶対書きたくないですね(  ̄っ ̄)
「腕が上がった」「上達した」「スジが良くなった」で良いではありませんか。

そもそも、日本語のなかに必要以上に「横文字」入れるのがおかしいのです。これは、わたくしも自戒しなくては、と思っていることです。
でも、困ったことに「横文字」「カタカナ文字」いれると、文章のスパイスというか、読む人にとっての刺激になるという効果も否めないので、そのあたりの判断が難しい。
それに、今、わたくし「スパイス」と書いてしまいましたが、これに関しては、「香辛料」という語の方がむしろ、普段使いませんよね? そうなると、やはり一般の読者にとって、より使われている語を選択するのが良いでしょうから、完璧に横文字排除は、できそうもないです。

でも、自分としては、できる限り日本固有の語を駆使して表現をしたいです。


あと、小説家としては当然のことですが「嫌いな言葉は使わない」では、やっていけないでしょうね。物語の展開のためなら、横文字ばっかりつかう登場人物とか(爆笑)書くこともあるでしょうから。

…あーーー物語の展開か……展開したい(急に自分を取り巻くゲンジツに戻る)。

画像は、「都うちわ」です。加藤照邦さんという職人さんの作品。実物はもっと風雅で趣があるのです。

ファイブ ブログランキング

「ファイブスタイル」のランキングに参加してます。ぽちっとして頂けると喜びます
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

深良マユミの書籍
深良マユミがforkN にて出した書籍です。

今度、きものを着よう その2

by 深良マユミ
forkN
今度、きものを着よう その1

by 深良マユミ
forkN  
夢見ごこち

by 深良マユミ
forkN  
逆髪(さかがみ)

by 深良マユミ
forkN
朧草子(おぼろぞうし) 雪月花星雨雲光の物語

by 深良マユミ
forkN  
レニングラード

by 深良マユミ
forkN
クオドリベット 上巻

by 深良マユミ
forkN
クオドリベット 中巻

by 深良マユミ
forkN
クオドリベット 下巻

by 深良マユミ
forkN
ロックス・アンド・チェインズ

by 深良マユミ
forkN
僕がいなくてさびしくないの

by 深良マユミ
forkN
式子内親王

by 深良マユミ
forkN
谷崎潤一郎の密かな禁欲

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 イントロダクション

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 ドミトリー・ショスタコーヴィチ(前編)

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 ドミトリー・ショスタコーヴィチ(後編)

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 ワシリー・カンディンスキー(前編)

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 ワシリー・カンディンスキー(後編)

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 江戸川乱歩

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 グスタフ・クリムト

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 円山応挙

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 ベラ・バルトーク

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 夢野久作(前編)

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 夢野久作(後編)

by 深良マユミ
forkN
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
最新コメント
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
月別アーカイブ
オートリンクネット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。