実践FXブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

逢瀬

2fa54044.JPG今日の記事のタイトルは、昨夜から幾つか候補をあげていたのだけれど、もっとも短いものにしました。

短いタイトルは覚えやすいが、じつは埋もれてしまう可能性も高い。
短い名詞というのは、会話で使う頻度が高い。
会話で使う頻度が高いと、それだけ、受け手の意識には残らないのだ。だって、いつも使っている熟語に、「おっ!?」なんて思わないでしょう?

受け手の方に興味を持ってもらうために、日頃から考えを巡らせているのが文筆家のサガなんですよ(^_-)まあ、それはおいて。

逢瀬である。


逢瀬ってコトバが私には、しみじみと美しく感じる。「逢い引き」「密会」「ランデヴー」「忍び会い」など、男女の秘密のデートの呼び名はさまざまあるが……
この語がもっとも悲しくて儚い。短い間に互いの情を、流れ星の尾のように、きらりと相手に輝かせて消えてしまう……そのようなイメージ。

いつかは「逢瀬」というタイトルの小説を書きたいが、私が書くとしたら、道ならぬ男女の密会がテーマではなく、きっともっと……皮肉で意地悪な人間達の、知的な遊びの物語か、幻想ものになるのではないかしら。

何しろ私は、不倫の男女の小説に音楽用語をタイトルに選ぶ小説家なので。(「クオドリベット」)
1つだけ確かに言えることは、「逢瀬」って、短いからこそ素晴らしいのだ。

     
     世の常の ことともさらに思ほえず はじめて物を思ふあしたは

  和泉式部が敦道親王との逢瀬の後、あやしい物思いとともに詠んだ歌 




画像は私の生けた花を、お友達のkyo* くんが加工してくれたものです。彼はいつも素敵な写真をつくってくれるので嬉しい。

ファイブ ブログランキング

「ファイブスタイル」のランキングに参加してます。ぽちっとして頂けると喜びます
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

深良マユミの書籍
深良マユミがforkN にて出した書籍です。

今度、きものを着よう その2

by 深良マユミ
forkN
今度、きものを着よう その1

by 深良マユミ
forkN  
夢見ごこち

by 深良マユミ
forkN  
逆髪(さかがみ)

by 深良マユミ
forkN
朧草子(おぼろぞうし) 雪月花星雨雲光の物語

by 深良マユミ
forkN  
レニングラード

by 深良マユミ
forkN
クオドリベット 上巻

by 深良マユミ
forkN
クオドリベット 中巻

by 深良マユミ
forkN
クオドリベット 下巻

by 深良マユミ
forkN
ロックス・アンド・チェインズ

by 深良マユミ
forkN
僕がいなくてさびしくないの

by 深良マユミ
forkN
式子内親王

by 深良マユミ
forkN
谷崎潤一郎の密かな禁欲

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 イントロダクション

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 ドミトリー・ショスタコーヴィチ(前編)

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 ドミトリー・ショスタコーヴィチ(後編)

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 ワシリー・カンディンスキー(前編)

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 ワシリー・カンディンスキー(後編)

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 江戸川乱歩

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 グスタフ・クリムト

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 円山応挙

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 ベラ・バルトーク

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 夢野久作(前編)

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 夢野久作(後編)

by 深良マユミ
forkN
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
最新コメント
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
月別アーカイブ
オートリンクネット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。