実践FXブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神奈川フィルを聴いてきました

dc41a41d.JPGもう何度めかになったこのシリーズ。例によってお友達、yurikamome さんのお招きでございます。いつもお世話になり、ありがとうございます!

本日はハンス=マルティン・シュナイトさんの指揮する、シューマン・シリーズ三回目です。曲目は以下のように。

ブラームス  ハイドンの主題による変奏曲 作品56a
シューマン チェロ協奏曲イ短調 作品129←チェロは山本裕康さん
シューマン 交響曲第3番変ホ長調 作品97「ライン」

「チェロ協奏曲」を終えて、観客の声援に応えて、山本さんのチェロのソロ。バッハ 無伴奏チェロ組曲第1番より「サラバンド」


「ライン」とはもちろん、ライン川のことです。ワーグナーも曲にした「ライン」。いかにも川べりに葡萄畑がありそうです~(^^)/無駄口は置いて。

この「ハイドンの主題による変奏曲」は、ブラームスが、ハイドン研究家の友人から「野外音楽のためのフェルトパルティータ」第2曲の楽譜を見せてもらい、そこに記されていた曲と曲名をそのまま使った…(えーと、これは解説からの引用です!)
とありますが、しかし、この曲がハイドンの真作がどうかも疑わしい、と但し書きが。
で、真相はわからないのですが、なんとなく言われてみれば…まことにハイドンの香りもしてくる、しなやかで素敵な旋律が冒頭に聞こえてきます。建物から見渡すと、そこには、明るい秋の日差しと、シンメトリーなカタチの樹木に彩られた庭園が~♪といった雰囲気の楽曲
ええ、なんだか私には、この音楽は「秋」の物に聞こえました(笑)。でも、時季はずれという意味ではないですよ。抒情がステキ、と。ラストのトライアングルがよかったですね♪綺麗なちりんちりん、の音が。

2曲目、チェロ協奏曲。
山本裕康さんのソロが、濃厚なコニャックの如くに流れていきます。全く難しそうな技巧がなさそうですが……でも、そんなことないのでしょう。
私の印象では、低音が陰翳があって良かった。彼は、ものすごい早弾きなどの技巧ではなく、音自体の質で迫ってゆくチェロ演奏家なのですね。
この曲も、華麗なところはあまりないので、とても合っていたと感じました。

休憩を挟んで最終の「ライン」。これは作曲家がそうつけたタイトルではないのですって。没後にそう呼ばれるようになりましたが、しかし、シューマン本人も、作曲の翌年、出版社への手紙で、
「ラインの地方色を反映した交響曲」であると書いております。(プログラムの文より)
これもまた期待に違わぬ……聴いている間中、私の脳裏には、まだ見たことのないドイツのライン川河畔の建物、緑色の葡萄畑の映像が、楽しさを伴って浮かんでました.。゚+.(・∀・)゚+.゚
ご存知の方もいらっしゃるでしょうが、私はドイツ語翻訳会社で働いていたゆえ、ドイツ的なものは、かなり好き。ドイツワインも好き。BMW も好き。マイセン磁器も好き!!ベルリンとか、ライプツィヒとかグリューネヴァルトとか(?)、ビスマルクとか(??)に萌えます。行ったことこそありませんが、知識だけは持っているのです。私のなかでは、ドイツじゃなくて
        「独逸」ですけどね(爆笑)
いまでは、あるのかどうか分からない「格調高い独逸」を描き出すGERMAN の床しい音楽に、久しぶりに会えたような気がしました……って、なんか変な表現ですが、でも、そういう快さ!!!!

独逸に行きたい!!と感じる音楽。シュナイトさんの独逸は、いつでもステキです。次も聴きたいです。

画像は、横浜と言うことで、ランドマークタワーを選びました。

ファイブ ブログランキング

「ファイブスタイル」のランキングに参加してます。ぽちっとして頂けると喜びます






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

深良マユミの書籍
深良マユミがforkN にて出した書籍です。

今度、きものを着よう その2

by 深良マユミ
forkN
今度、きものを着よう その1

by 深良マユミ
forkN  
夢見ごこち

by 深良マユミ
forkN  
逆髪(さかがみ)

by 深良マユミ
forkN
朧草子(おぼろぞうし) 雪月花星雨雲光の物語

by 深良マユミ
forkN  
レニングラード

by 深良マユミ
forkN
クオドリベット 上巻

by 深良マユミ
forkN
クオドリベット 中巻

by 深良マユミ
forkN
クオドリベット 下巻

by 深良マユミ
forkN
ロックス・アンド・チェインズ

by 深良マユミ
forkN
僕がいなくてさびしくないの

by 深良マユミ
forkN
式子内親王

by 深良マユミ
forkN
谷崎潤一郎の密かな禁欲

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 イントロダクション

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 ドミトリー・ショスタコーヴィチ(前編)

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 ドミトリー・ショスタコーヴィチ(後編)

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 ワシリー・カンディンスキー(前編)

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 ワシリー・カンディンスキー(後編)

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 江戸川乱歩

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 グスタフ・クリムト

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 円山応挙

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 ベラ・バルトーク

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 夢野久作(前編)

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 夢野久作(後編)

by 深良マユミ
forkN
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
最新コメント
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
月別アーカイブ
オートリンクネット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。