実践FXブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

品川駅から出る汽車は

76b28dea.JPG今朝の夢は久々に、小説仕立てで、論理はあるけれど、所々が飛躍している(爆)傑作な内容だった。多分私の脳みそは、三分の一くらいは冷静に話を作っていて、三分の二は「無意識」なのではないかと。
というわけで、忘れないうちに書きます。
*****************************

品川駅。私はここで電車を待っている。あるジャズ・フェスティバルにて、司会のお仕事を依頼されたため、そこに行かねばならないのだ。
私にそのお仕事をオファーされたのは、ブログでだけ交流がある、とある知人……過去の記事でも登場している方。
Strand とBarnes and Noble

遅刻したら、彼に恥をかかせることになるので、私は相当焦っていた。早く電車来て!。・゚(゚`Д)゙という気持ち。だがしかし、やってくる電車が……これが夢のユメたるところだが、昭和にタイムスリップしたかのような、緑色の山手線の車両なのだ。「特急」なんてものではない。

おまけに、ものすごい混雑。高度経済成長期のニュースの映像で流れていた「ラッシュアワーの通勤地獄」の電車そのものだ。
(注釈:言うまでもないが、昨今は通勤電車といえども、そこまですし詰めの電車はちょっとない。)
だから、乗りたくても乗れない。電車は停止するが、なぜか私の前では扉が開かない。
私はどの電車に乗ればいいの???と困惑する私の前に、また電車が来た……
うっ。これは電車ではない!


蒸気機関車だノ( ̄0 ̄;)\「き~てきいっせい しんばしを~♪」と唱いたくなる、もう骨董品のような「SL 」がそこに停まった。私は、これまでの出来事は、私をこの「機関車」に乗せるためだったのだと悟った。
その古典的な機関車の車内も、ちゃんと古典的だった……座席は向かい合わせ。窓枠は、木材。私はどの座席に座ろうかと、首を巡らして……

I Pod を卓上に置いて音楽を聴いているのか、ダウンロードされているらしい、一人の男性を見た。
大柄で短髪で、瀟洒なストライプのシャツをまとった、目の光が強い紳士だ。体全体から、一触即発というか、鋭利で活動的な雰囲気が漂っている。

……やだ、何これ!と即座に私は思う。
だって、この服装外見は、私が書いた作中人物そのものだよ!!(つд⊂)ゴシゴシ「ある日突然、魅入られて」の大嶋武彦ではないか!
そのときの私の気持ちは、なんだか笑いたいような、そこにいる「大嶋くん」を蹴り飛ばしたいような(笑)
作中人物というのは、自分の精髄ですからね…愛しているけど、うっすらと、いやだな~コイツ。とも思っている存在。

「冗談じゃない!私はビル・エヴァンスの曲をたっぷり聴かせてくれるジャズ・フェスティバルに行かなくてはならないのに」

と、そう思った当たりから、徐々に覚醒し始めて「ビル・エヴァンスの話を…えーーーと、どこかで誰かとしたのよね」と頭の中で言語化してついに、はっきり目が覚めた。
********************************

…ふう~、変なお話におつきあいくださってありがとうございます。

はい、確かに昨日、エヴァンスの音楽の事を知人と書き込みし合いまして、それがユメの背景かと存じます。
その知人とのお話は、プライヴァシーのことがあるので控えます。
まあ、現実には「深良マユミにジャズ・フェスティバルの司会を頼む」という奇特な方はいらっしゃらないかとそんなのは、お綺麗なアナウンサーなり、歌手さんなりに話が行くはず(苦笑)

…それとも、私はそういうお仕事をやりたいのかな??
そういえば、前には、歌を歌うために出かけた夢も見ました。

もちろん、夢は色つきだ

しかし、今になって思えば、この「もちろん、夢は色つきだ」の内容の方は、少々神秘的です。なぜなら、
歌ではないですが、あるピアニストと一緒に「ドビュッシーとラヴェルのピアノと朗読の舞台」をやる事になったからです

もちろん、わたくしが朗読ですよ♪近いうちに、詳細をお知らせしますから、どうかご期待くださいませ。
長い文章をお読みいただき、ありがとうございました。

ファイブ ブログランキング

「ファイブスタイル」のランキングに参加してます。ぽちっとして頂けると喜びます



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

深良マユミの書籍
深良マユミがforkN にて出した書籍です。

今度、きものを着よう その2

by 深良マユミ
forkN
今度、きものを着よう その1

by 深良マユミ
forkN  
夢見ごこち

by 深良マユミ
forkN  
逆髪(さかがみ)

by 深良マユミ
forkN
朧草子(おぼろぞうし) 雪月花星雨雲光の物語

by 深良マユミ
forkN  
レニングラード

by 深良マユミ
forkN
クオドリベット 上巻

by 深良マユミ
forkN
クオドリベット 中巻

by 深良マユミ
forkN
クオドリベット 下巻

by 深良マユミ
forkN
ロックス・アンド・チェインズ

by 深良マユミ
forkN
僕がいなくてさびしくないの

by 深良マユミ
forkN
式子内親王

by 深良マユミ
forkN
谷崎潤一郎の密かな禁欲

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 イントロダクション

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 ドミトリー・ショスタコーヴィチ(前編)

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 ドミトリー・ショスタコーヴィチ(後編)

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 ワシリー・カンディンスキー(前編)

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 ワシリー・カンディンスキー(後編)

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 江戸川乱歩

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 グスタフ・クリムト

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 円山応挙

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 ベラ・バルトーク

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 夢野久作(前編)

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 夢野久作(後編)

by 深良マユミ
forkN
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
最新コメント
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
月別アーカイブ
オートリンクネット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。