実践FXブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子供のように、つくりたい

764c8e5c.JPG思い出すと私は、かなり幼い頃から、自分は本の中のひとになるのだ、と思っていたようである。
つまり、「本」を見ていると安心するというか。「文」を読んでいると安らぐというのか…幸せになる自分を見つけていたのだ。
そういえば、私は絵を描くことも好きであった。どんな紙でも、とにかくそこに絵を描きたいという気持ち、その気持ちでワクワクとしながら幼稚園に行っていた。


だが、その幸せな感覚は、成長とともに薄れていった。というのは、他にも楽しいことに没頭することを覚えたから。


成長とともに、大人に褒められればトクするという体験を、知らず知らずのうちに積んでいった私は、「虚栄心」によって文を書き、絵を描くことをやるようになった。そうなると、下手だと判断したモノは出さないということになる。

だから実は、私は小学校の高学年くらいから、「作文」というのは嫌いであったのだ。そう書くと、読んでおられる皆さまは、え?とおっしゃるだろうが、本当のことだ。

だって、褒めてもらわないと意味がないと信じていたから。

悪しき虚栄心以外の何者でもない(苦笑)もっとも、そのような時代でも、本を読むのは好きだったのです。それが、後年(つまり、大人になった今!)役に立っている。十代の頃に、森鴎外や芥川龍之介や谷崎潤一郎や、有吉佐和子といった超一級の作家の小説を、「枕草子」、「徒然草」、「平家物語」を読んだことが、どれほど表現や、小説の演出を磨くのに寄与しているか。私は、そうとは考えずに、素晴らしい本物の文章芸術家ばかりの作品を、自らにふんだんに与えていたのだ。

このことが、今の私のすべてをつくりあげているとさえ思っている。

子供だった頃、少女だった頃に選んだものが、一生の宝物になったということに、私はすごく感謝している…と同時に、恐らくは、大抵の方が、子供の頃に選んだ「何か」がその方の一生にとっては正解なのではないか、とも推測する。
幼い頃の直感は万能なのだ。それはもう、塾の教師だった頃にも思っていた。

逆に言うと、幼い子が選んだ「何か」にけちをつける大人は、駄目なのだろうな、という考えも成り立つ。まあ、このテーマは、教育論に限りなく近くなりそうですね。
教育については、今の私には荷が重いというか、巨大すぎてブログで語るのはどうかと思う…

さて、大人になった私は、幸い作家として立つことが出来た。どうせなら、一流と呼ばれたい。
しかし、それだけを目標にすることがないようにしたい。
作家に限らず、芸術家は、「自分がつくりたい何かをつくる」「そのつくった何かで、周囲に快楽や幸福を与える」という、考えてみれば、えらく矛盾した2つのことをやりとげてこそ、役割が果たせる。
つくりたいモノを作ったら、周りを不幸にしました……では駄目なのだ。しかし、そんな駄目なことを、やってしまう可能性があるのだから怖い(^_^;)
駄作は書きたくないが、でも、こればかりは分からない……判断ミスは、誰にでもあることだから。
だから、駄作のない作家が「天才」と謳われるわけだ。

芸術家(文筆家)になることを選んだのが私自身である以上、この道をただ進んでゆくつもりだが、その道連れに私は、「子供だった頃のわたし」を連れて行こうと思う。
きっと、その「わたし」は、芸術作品に関する直感はすごく鋭いはずだから。

画像は、「クオドリベット」のために私が描いた落書き。これは柊(しゅう)さんのイメージですね。

ファイブ ブログランキング

「ファイブスタイル」のランキングに参加してます。ぽちっとして頂けると喜びます
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

深良マユミの書籍
深良マユミがforkN にて出した書籍です。

今度、きものを着よう その2

by 深良マユミ
forkN
今度、きものを着よう その1

by 深良マユミ
forkN  
夢見ごこち

by 深良マユミ
forkN  
逆髪(さかがみ)

by 深良マユミ
forkN
朧草子(おぼろぞうし) 雪月花星雨雲光の物語

by 深良マユミ
forkN  
レニングラード

by 深良マユミ
forkN
クオドリベット 上巻

by 深良マユミ
forkN
クオドリベット 中巻

by 深良マユミ
forkN
クオドリベット 下巻

by 深良マユミ
forkN
ロックス・アンド・チェインズ

by 深良マユミ
forkN
僕がいなくてさびしくないの

by 深良マユミ
forkN
式子内親王

by 深良マユミ
forkN
谷崎潤一郎の密かな禁欲

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 イントロダクション

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 ドミトリー・ショスタコーヴィチ(前編)

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 ドミトリー・ショスタコーヴィチ(後編)

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 ワシリー・カンディンスキー(前編)

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 ワシリー・カンディンスキー(後編)

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 江戸川乱歩

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 グスタフ・クリムト

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 円山応挙

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 ベラ・バルトーク

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 夢野久作(前編)

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 夢野久作(後編)

by 深良マユミ
forkN
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
最新コメント
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
月別アーカイブ
オートリンクネット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。