実践FXブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NHK「美の壺」展@日本橋高島屋

a93dc3c6.JPG本日はお友達の画家(「萌え絵師」と呼ばれることも)傀煕瑚(けいこ)さんとともにNHK の人気アート紹介番組「美の壺」展に行って参りました。彼女はmixi で「美の壺」コミュを主宰していらっしゃいます。私もこの番組は好きですが時間帯がまずくて、見逃すことが多いのです。なのでとっても楽しみでした。

はぁ、やはり古伊万里が素敵でしたね(*^_^*)あの純白ではない、とろみのある白が落ち着きます。「濁ったコメのとぎ汁」との表現がピッタリの白が和みますし、それに青の鋭さが絶妙に合う。あとは織部の茶碗も魅力的で欲しくなって困りました。

翡翠色の茶碗。大きすぎず小さすぎない「椀型(わんなり)」の湾曲。底の方に、碧玉の色が濃くたまっている。(「椀形」とは、茶碗の型の名称。そのほか「天目形」「三角」「半筒」など多様です)
こういう茶碗を一日見ても飽きないんですよね。大好きです。

あと見どころは「アール・ヌーヴォーのガラス」でしょう。エミール・ガレの作品は日本の美術に影響を受けた痕跡ありあり、との傀煕瑚しゃんのご説明でしたが、確かに光の陰翳、模様がきちきちに描かれず、あえて空間があるあたりは全くそうです。モチーフの蜻蛉がすでにJAPONAISE ですものね。このガラスの素地は手間かかっていそうでした。翡翠の色が、光のあるなしによって表情を変えるのも、しかけとして秀逸。傀煕瑚さんのガレについての蘊蓄を聴いたので、いっそう興味深かった。
カタチ、素地の風合い、意匠、それらの調和に作者、ガレの職人でもあり芸術家でもあった生き方が凝縮されているように見えました。

その他は「根付け」も最高でした。象牙に彫られたキツネちゃん、これをぶら下げて喜ぶ江戸の旦那。洗練を、人に言わずに自分に楽しむ余裕というものが、いにしえの日本の美意識なのだと確認する思いでした。「根付け」に連続して「女性の櫛」があるのもいい並べ方でした。櫛の蒔絵というのがまた江戸時代ですからね。これは傀煕瑚さんとも話したのですが、かつての日本人(もちろん余裕ある階層ですが)は、絵画をそのまんま、衣装にしていた。櫛の絵なんて、もろミニサイズ絵巻でしたから。

展示の最後の方は、おもに服飾(きもの)でして、藍染め、江戸小紋、型染めの型紙などが並べられ、私は江戸小紋のきものに萌え!!!色は暗い青で地味なのですがそこに惹かれます。派手な半襟と、緋色の八掛けをつけて、帯は塩瀬の染め帯で着てみたいと思ったわ。

あ、最後になりましたが、ナビゲーターの谷啓さんの「お部屋」も再現されており、「趣味人書斎にするためのモノ選び」に感心しました。私には書斎はないですが、まあいつかは…(*^_^*)

そうそう、この後「鳥獣戯画人物絵巻」@サントリー美術館にも行きましたが、それについては明日書かせて頂きます。
画像は、「美の壺」のビジュアル本。


応援頂けると励みになります(*^_^*)バナー



 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

深良マユミの書籍
深良マユミがforkN にて出した書籍です。

今度、きものを着よう その2

by 深良マユミ
forkN
今度、きものを着よう その1

by 深良マユミ
forkN  
夢見ごこち

by 深良マユミ
forkN  
逆髪(さかがみ)

by 深良マユミ
forkN
朧草子(おぼろぞうし) 雪月花星雨雲光の物語

by 深良マユミ
forkN  
レニングラード

by 深良マユミ
forkN
クオドリベット 上巻

by 深良マユミ
forkN
クオドリベット 中巻

by 深良マユミ
forkN
クオドリベット 下巻

by 深良マユミ
forkN
ロックス・アンド・チェインズ

by 深良マユミ
forkN
僕がいなくてさびしくないの

by 深良マユミ
forkN
式子内親王

by 深良マユミ
forkN
谷崎潤一郎の密かな禁欲

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 イントロダクション

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 ドミトリー・ショスタコーヴィチ(前編)

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 ドミトリー・ショスタコーヴィチ(後編)

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 ワシリー・カンディンスキー(前編)

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 ワシリー・カンディンスキー(後編)

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 江戸川乱歩

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 グスタフ・クリムト

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 円山応挙

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 ベラ・バルトーク

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 夢野久作(前編)

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 夢野久作(後編)

by 深良マユミ
forkN
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
最新コメント
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
月別アーカイブ
オートリンクネット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。