実践FXブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神奈川フィル定期演奏会

66f49696.JPG昨晩はみなとみらいホールにて、神奈川フィル第240回定期演奏会を聴いて参りました。お誘い下さいましたのは、音楽ブログ界の巨匠、yurikamome さん。
曲は以下の通り:
ベートーヴェン
 「コリオラン」序曲
 ピアノ、ヴァイオリンとチェロのための三重協奏曲ハ長調作品56

~休憩 15分~

サン=サーンス
 交響曲第3番ハ短調作品78「オルガン付」

私は「コリオラン」序曲が気に入りました。とても活力と精彩のある旋律で私好みです。優しさと、悲しさが入り混じった印象。
2曲目がこの演奏会の白眉。というのは、ソリストの3人が超豪華な顔ぶれですので…ピアノ:アブデル・ラハマン・エル=バシャ
ヴァイオリン:堀米ゆず子
チェロ:山崎伸子

ご一緒して頂きました作曲家の先生のお言葉では「この3人でしたらギャラだけで100万円吹っ飛ぶと思いますが(^_^;)…よく呼べましたね!」ですって。
そうそう、まさに耳の極楽という感じでした。ヴァイオリンの堀米さんの音が、もうとてつもなく綺麗でした。ピアノと、チェロは、失礼ながら私にはよく分かりません(爆)まあ、まだ修行が足りませんね(苦笑)。

サン=サーンスのオルガン付も、出だしが不安感と緊迫感で、じょじょに盛り上がっていく進行が私好み。これは自分の小説の書き方にも応用できそう。

出だしは不穏に、幸福感と悪い意味での驚きとをちりばめて、物語を読む人にスリルを存分に…という手法は、いつも使っているの。あら、そんなこと誰も尋ねてませんでしたね…をほほほ(^_^;)
それにしても、オルガン奏者の室住さんは、東京大学から、東京芸術大学に入り直したのですね~。オルガン奏者として生きるために…すごい情熱。感服します。
生の音楽は、生きる楽しみを与えてくれますね。
ちなみに、画像は神奈川フィルの方の練習風景ではありません!!(^_^;)全く別なオケ…いい写真がなかったのです。このブログの画像は、臨場感とか現場光景というよりは「挿絵」と思ってくださいませm(_ _)m

応援頂けると大変嬉しいです(*^_^*)バナー


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

深良マユミの書籍
深良マユミがforkN にて出した書籍です。

今度、きものを着よう その2

by 深良マユミ
forkN
今度、きものを着よう その1

by 深良マユミ
forkN  
夢見ごこち

by 深良マユミ
forkN  
逆髪(さかがみ)

by 深良マユミ
forkN
朧草子(おぼろぞうし) 雪月花星雨雲光の物語

by 深良マユミ
forkN  
レニングラード

by 深良マユミ
forkN
クオドリベット 上巻

by 深良マユミ
forkN
クオドリベット 中巻

by 深良マユミ
forkN
クオドリベット 下巻

by 深良マユミ
forkN
ロックス・アンド・チェインズ

by 深良マユミ
forkN
僕がいなくてさびしくないの

by 深良マユミ
forkN
式子内親王

by 深良マユミ
forkN
谷崎潤一郎の密かな禁欲

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 イントロダクション

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 ドミトリー・ショスタコーヴィチ(前編)

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 ドミトリー・ショスタコーヴィチ(後編)

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 ワシリー・カンディンスキー(前編)

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 ワシリー・カンディンスキー(後編)

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 江戸川乱歩

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 グスタフ・クリムト

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 円山応挙

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 ベラ・バルトーク

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 夢野久作(前編)

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 夢野久作(後編)

by 深良マユミ
forkN
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
最新コメント
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
月別アーカイブ
オートリンクネット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。