実践FXブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鳥獣戯画がやってきた!@サントリー美術館

鼻息も荒く眼を輝かせて行ってきました。「鳥獣人物戯画絵巻の全貌」です。
http://www.suntory.co.jp/sma/exhibition/07vol04chouju/index.html

恥ずかしながら、わたくし直前まで知りませんでした。「鳥獣人物戯画絵巻」が4巻もあるだなんて(^_^;)「甲・乙・丙・丁」とおのおの呼ばれているそうです。
ただし、一般のひとが連想する鳥獣戯画のシーンは、ほぼ「甲巻」「乙巻」に集中。丙と丁は、甲・乙と画風が違います。特に「丁」は人間の風俗画となっています。
しかし、この絵巻は思っていた以上に長いですね!!これでは前期と後期に分けるのも納得です。墨で描かれた兎ちゃんや蛙ちゃん、その他の鳥類なども、驚嘆する程ホンモノっぽく、細部まで美しく描いている。背景の植物の風情もいくら見ても飽きません。
この展示の素晴らしいところは、模写した絵巻も出してくれていること!!「模本」は2種類出ています。「長尾模本」と「住吉模本」であり、いずれも「甲巻」の模写です。やはり先人たちも、甲と乙とが芸術性で抜けていると評価したと言うことですね。納得です。
長尾模本は、土佐光信の作、と伝えられているそうですが、ミステリアスなことに、本物(甲巻ね)よりもかなり長い…ここから推測すると、今ある「甲巻」はどこかがごっそりと失われたということになります。そのあたりの推理も、美術館にはいるときのリストに親切に説明してありますので、どうかご参考に。ちなみに、「模本」とはいえ恐ろしく巧みでしたよ。こちらも国宝にしてもいいくらいです。
「住吉模本」も、非常にそっくりでしたが、植物などが少し本物に及ばない様な…でも、私のような人にはたまらない絵巻です。

また、鳥獣人物戯画の精神をとりいれた、ユーモアのある絵巻を並べているのも特徴といえるかも。その例としては、三井記念美術館所蔵の「勝絵絵巻」……これは文で説明するのがためらわれるなあ(苦笑)。
男性たちが陰茎比べしている有様の絵です(あ、書いちゃった(^_^;)
「放屁合戦絵巻」も笑えます。いいんでないかい? 本当、世の中こういう笑いもたまには必要。
「擬人化された動物たちの物語」も、なんとも興味津々でした。雀の夫婦が子供を亡くして、他の鳥たちに弔問の和歌をたむけられたりしているんです。
で、その雀夫婦は出家して諸国行脚するというのが…(*^0^*)色つきなので大変美麗です。もう1つでている絵巻は、「鼠草子絵巻」という、鼠ちゃんが、「人間の女性とメオトになりたいの」と願って、それがかなったものの、娘についに正体がばれて……という筋でして、私の後ろの人は「ミッキーマウスじゃん(笑)」と呟いていた。絵巻では、鼠とはいえ立派な成人男性の衣装をきて、だましたつもりになっているのが切ない(T_T)
これも彩色されていて、邸などは「源氏物語絵巻」にみられる「吹き抜け」のアングルで描かれています。

「鳥獣戯画」と呼ばれている絵巻の総体、後生の人への影響、有名なのにミステリアスな点を、要領よく説明してくれた展示だと思いました。後期展示も見逃せないです。図録が品切れ!という状態が全てを語っています。絵巻らぶらぶな人も、そうでない人もぜひどうぞ(*^_^*)

☆図録が買えなかったため、文章にふさわしい画像が出せませんので、どうか東京ミッドタウンのイルミネーションをお楽しみ下さいませ♪







応援頂けると大変嬉しいです(*^_^*)バナー
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

深良マユミの書籍
深良マユミがforkN にて出した書籍です。

今度、きものを着よう その2

by 深良マユミ
forkN
今度、きものを着よう その1

by 深良マユミ
forkN  
夢見ごこち

by 深良マユミ
forkN  
逆髪(さかがみ)

by 深良マユミ
forkN
朧草子(おぼろぞうし) 雪月花星雨雲光の物語

by 深良マユミ
forkN  
レニングラード

by 深良マユミ
forkN
クオドリベット 上巻

by 深良マユミ
forkN
クオドリベット 中巻

by 深良マユミ
forkN
クオドリベット 下巻

by 深良マユミ
forkN
ロックス・アンド・チェインズ

by 深良マユミ
forkN
僕がいなくてさびしくないの

by 深良マユミ
forkN
式子内親王

by 深良マユミ
forkN
谷崎潤一郎の密かな禁欲

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 イントロダクション

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 ドミトリー・ショスタコーヴィチ(前編)

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 ドミトリー・ショスタコーヴィチ(後編)

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 ワシリー・カンディンスキー(前編)

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 ワシリー・カンディンスキー(後編)

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 江戸川乱歩

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 グスタフ・クリムト

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 円山応挙

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 ベラ・バルトーク

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 夢野久作(前編)

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 夢野久作(後編)

by 深良マユミ
forkN
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
最新コメント
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
月別アーカイブ
オートリンクネット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。