実践FXブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

瓶の中のおんな

私は香水で大変気に入っている製品があって、それは白檀をメインにしてヴァニラとレモンがブレンドされていると言う、えらく個性的な逸品である。
名前は言えない。ただ、今年2月に自殺したイギリスのファッションデザイナー(男性)のブランドの香水といえば、ぴんと来る方がおられるはずだ。

この香水は、ヴァニラがかなり強く香るので夏につけると合わない。なので、夏にはこの記事で言及されている香水をメインにつけている。
14000アクセスありがとうございます。

つけすぎると大変なことになる。まあそれは、香水に限らず、大抵の「装飾」はそんなものだ。つけすぎは、全くつけないと同じくらいお粗末なこと。

で、このジヴァンシイの香水に飽きは来ていないのだが、昨年お土産でシャネルの香水を頂いてしまって、「どうしよう」と思案してしまった。

私はシャネルの香水たちが苦手なのだ。なんか、どれもこれも人工的な気がする No5 も、No19 も、アリュールも、だ
そのいただいたお品は、最新作のCHANCE であった。

でも、いつまでも封も切らずにおいておく訳にいかないので、思い立ってつけてみたところ…

案外なじむ香りだ~。

ヒヤシンスとジャスミンがメインなので、私にとってはなじみの深い「花屋」の店先を連想させる。あと、ヴェチバーの香りがなんとなく落ち着く。

この香水は、シャネルの香りには初の、円形の瓶に入っている。このあたりに、企業としてのシャネルの「変わらなくちゃ」という強い意志を感じる。

ファンに受け入れられてきた「伝統」をあえてがらっと変える冒険。

香水と言うもののなかには、おんなの夢と希望が入っているね。

深良マユミのいけたお花

   
    ……私は大学生の頃には、ゲランの「ミツコ」が似合う淑女になりたいと思っていたはずなのに^^;
      どこでどう間違ったか、ゲランには手が届いていない^^;



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

深良マユミの書籍
深良マユミがforkN にて出した書籍です。

今度、きものを着よう その2

by 深良マユミ
forkN
今度、きものを着よう その1

by 深良マユミ
forkN  
夢見ごこち

by 深良マユミ
forkN  
逆髪(さかがみ)

by 深良マユミ
forkN
朧草子(おぼろぞうし) 雪月花星雨雲光の物語

by 深良マユミ
forkN  
レニングラード

by 深良マユミ
forkN
クオドリベット 上巻

by 深良マユミ
forkN
クオドリベット 中巻

by 深良マユミ
forkN
クオドリベット 下巻

by 深良マユミ
forkN
ロックス・アンド・チェインズ

by 深良マユミ
forkN
僕がいなくてさびしくないの

by 深良マユミ
forkN
式子内親王

by 深良マユミ
forkN
谷崎潤一郎の密かな禁欲

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 イントロダクション

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 ドミトリー・ショスタコーヴィチ(前編)

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 ドミトリー・ショスタコーヴィチ(後編)

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 ワシリー・カンディンスキー(前編)

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 ワシリー・カンディンスキー(後編)

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 江戸川乱歩

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 グスタフ・クリムト

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 円山応挙

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 ベラ・バルトーク

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 夢野久作(前編)

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 夢野久作(後編)

by 深良マユミ
forkN
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
最新コメント
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
月別アーカイブ
オートリンクネット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。