実践FXブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都の思い出

遅くなりましてごめんなさい!!お詫びに(?)9月19日の私の舞台の写真からどうぞ(あ、見たいような物でもないですかね

tamamo.jpg

この旅行の最大のおめあては、「第14回きものデザインコンクール」で受賞されたmixi のお友達の作品を見る事だったと言う、いささか物好きな私(笑)
アシェット婦人画報社の「美しいキモノ」の秋号の182ページに、お友達の名前も掲載されております^^(作品は雑誌には載っていません)

受賞作品は全て、10月22日から25日まで京都の二条城で展示。なので、京都駅に着いたらすぐに二条城へ向かいました。
kyotoyo.jpg

 ↑二条城の二の丸。普段は非公開。
受賞作品の他に、第27回工芸染匠作品展覧会も併設されていたので、京友禅の素晴らしいきものがいっぱい。目の保養になりました(撮影は禁止でした)。ちなみに、友人の作品は、生成り色に豪華なヒマワリが何本も咲き誇っているモダンさと写実性が現れたデザイン。あまり「日本的」な絵柄ではないのですが、逆にそれが斬新で幸いしたのかも。

その後平安神宮へ移動して「時代祭」を鑑賞。興味深かった。ただし写真は手ぶれして全然ダメでした。恐れ入りますが他のブログさまの記事でご勘弁を。

時代祭の先達 山国隊

時代祭を見た後、受賞した友人と細見美術館でお会いしてお茶を頂きました

細見美術館

お泊まりはこのお宿!京の旅館 井筒安

kyoto2.jpg

2間続きの和室で、濡れ縁があって、そこから中庭が見えます。その中庭の写真^^ いや~これぞ京都のお宿!

kyoto3.jpg

朝食も、繊細な味付けで美味しかったです!
さて、2日目のプランは「大徳寺→北野天満宮→上賀茂神社」でしたが、夜のお買い物の時間をとるために北野天満宮は割愛。そのぶん大徳寺に長時間いました。

kyoto4.jpg

↑「大徳寺納豆」は買わなかったの。
kyoto5.jpg

↑「龍源院」の中の方丈前庭。
kyoto6.jpg

↑「檀那の間」のふすま絵。
kyoto7.jpg

↑これも龍源院の北の庭で「竜吟庭」という。

kyoto8.jpg

↑これは「総見院」のお庭…だったかな(おい)??利休の作った「直中庭」ではない。
kyoto9.jpg

↑これは「勅使門」立派である。

さて、ここからは上賀茂神社。「源氏物語」で源氏の従姉妹に当たる式部卿の宮の姫君(「帚木」「朝顔」の巻で登場)が、斎院としておつかえするお社として書かれている。正式名称は「賀茂別雷神社(かもわけいかづちじんじゃ)」
上賀茂神社


kyoto10.jpg
kyoto11.jpg

写真が少ないのは、境内の山道を歩き回っていたからです^^; 現代離れしたうっそうと茂るクヌギや楡や楓が、どれも幹が太くてびっくりしました。まさに太古からの林です。これは紅葉の時季は素晴らしいのではないでしょうか。ちょっともったいなかった。


kyoto13.jpg

↑晩御飯は、京のおばんざい。これまた美味しかったです。

で、翌日は電車に乗って「天橋立」に参りましたが、お天気が小雨だったため、展望台とかに行かずに、ひたすら松の林を歩き松林を鑑賞すると言う、地味な展開。しかし、日本海の潮風は塩気が少ないですね(?)
京都よりも朝晩は冷えるのを実感しました。

syowa.jpg

kyoto14.jpg

↑昭和天皇は、戦後の民情視察のために日本全国津々浦々を巡行。参られなかったのは沖縄だけだったとか。
そして昭和26年に北丹後地方にも視察あそばしました。その際にお読みになったお歌の石碑。

kyoto15.jpg

↑智積院というお寺の境内です。おみくじが扇のカタチ。

koma.jpg

↑狛犬ちゃんはこんな姿。そういえば、私は一時、狛犬さまの世界にはまっていたのだよ。

狛犬ネット 1000以上の狛犬画像を収録しております

ところで、天橋立の旅館は「松月(しょうげつ」というところで、ここのお食事がまた美味でしたよ。松茸の土瓶蒸しは、わたくしウン十年ぶりで頂きましたが、もう、えも言われぬ味わいというか…馥郁たる香りというか…

天橋立宿泊ガイド 旅館 松月

お部屋も2間続きで広々~♪この旅行は実にお宿と食事に恵まれていて、もう言うことなしでした。
強いていえばもう少し長く京都にいたかったです。見逃した物も多かったので。光悦寺とか、大覚寺とか。

紅葉の時季はどれほど美しい事でしょう。あとは桜の時期ですかね。
kyoto16.jpg

来年も行けますように。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

これまでの深良マユミの小説はこちらで買えます♪

デジぱれ ブランド名 深良マユミ

「ロックス・アンド・チェインズ」が売り上げ上位です。感謝申し上げます。

デジぱれ ソフ倫審査済みソフト
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

深良マユミの書籍
深良マユミがforkN にて出した書籍です。

今度、きものを着よう その2

by 深良マユミ
forkN
今度、きものを着よう その1

by 深良マユミ
forkN  
夢見ごこち

by 深良マユミ
forkN  
逆髪(さかがみ)

by 深良マユミ
forkN
朧草子(おぼろぞうし) 雪月花星雨雲光の物語

by 深良マユミ
forkN  
レニングラード

by 深良マユミ
forkN
クオドリベット 上巻

by 深良マユミ
forkN
クオドリベット 中巻

by 深良マユミ
forkN
クオドリベット 下巻

by 深良マユミ
forkN
ロックス・アンド・チェインズ

by 深良マユミ
forkN
僕がいなくてさびしくないの

by 深良マユミ
forkN
式子内親王

by 深良マユミ
forkN
谷崎潤一郎の密かな禁欲

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 イントロダクション

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 ドミトリー・ショスタコーヴィチ(前編)

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 ドミトリー・ショスタコーヴィチ(後編)

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 ワシリー・カンディンスキー(前編)

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 ワシリー・カンディンスキー(後編)

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 江戸川乱歩

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 グスタフ・クリムト

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 円山応挙

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 ベラ・バルトーク

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 夢野久作(前編)

by 深良マユミ
forkN
芸術の監獄 夢野久作(後編)

by 深良マユミ
forkN
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
最新コメント
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
月別アーカイブ
オートリンクネット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。